食べてきれいにやせる!―伊達式脂肪燃焼ダイエット (幻冬舎文庫)

3月17日のバイキングでは

伊達友美さんが食べた物を帳消しにする

ちょい足しダイエットを教えてくれました。

食べ合わせや付け合わせを

ちょっと変えたり足すことで

ダイエット効果が期待できるので

備忘録として紹介します。

 

ちょい足しダイエットのやり方

無理なダイエットをしようとして

挫折したことありますよね。

また、一度痩せてもリバウンドで

元に戻ってしまうことも。

 

食べないダイエットは体の代謝を低下させ

やせにくい体にしてしまうのです。

 

伊達友美さんのちょい足しダイエットは

代謝を良くするための食材を

普段の食事に足してあげることで

脂肪が付きにくくするダイエット法です。

もちろん食べすぎたら意味ないですよ。

 

オムライスにパセリ

スポンサーリンク

オムライスは炭水化物の塊と言っても

いいくらいご飯がメインですよね。

このオムライスにパセリを

ちょい足ししてあげることで

足りなかったミネラルがプラスされます。

 

パセリにはバナジウムというミネラルが

含まれており

これが糖質と脂質の代謝を上げてくれます。

 

ペットボトルのキャップ2個分くらいでよく

乾燥パセリでも効果がありますよ。

 

おでんにおにぎり

おでんにはたんぱく質や食物繊維が

たくさん摂れる食材があるのですが

炭水化物は不足しがちです。

 

炭水化物は敵と思いがちですが

代謝には必要なエネルギー源ですので

最低限の炭水化物は摂った方がいいのです。

 

おにぎりは海苔つきにするのがポイントで

海苔の食物繊維は血糖値の上昇を穏やかにします。

具材は昆布や梅干しがおすすめで

玄米ご飯ならなお良しです。

 

ちくわぶは避ける

ここで注意したいのが

ちくわぶは避けた方がいいです。

 

ちくわぶは小麦粉で出来ており炭水化物ですが

小麦粉は体を冷やす効果があり

太りやすい食材だそうです。

同様にパン・ラーメン・パスタも

注意が必要です。

 

先生は米で太った人はほとんどいませんが

小麦粉で太った人はたくさん見たそうです。

 

サラダのドレッシングはマヨネーズ

スポンサーリンク

サラダにかけるドレッシングは

マヨネーズが最適だそうです。

 

マヨネーズと言えば太るイメージですが

サラダにはタンパク質が不足しており

マヨネーズでそのタンパク質を補ってあげるのです。

 

タンパク質は筋肉となり

筋肉量が多いと代謝が上がるので

ダイエットにつながるのだそうです。

 

また、生野菜は体を冷やしてしまうので

油を足してあげる方がよく

マヨネーズが最適なのですね。

 

ただし、ササミなどのタンパク源がある場合は

ポン酢などのヘルシーなものでいいそうです。

 

パンケーキにはチョコレートソース

パンケーキも小麦粉の塊で

甘いことはみんなご存知ですよね。

 

血糖値の上昇が激しくなるので

それを抑えてあげるものと一緒に

食べるのが効果的なんだそうです。

 

そこでチョコレートソースをかけて食べると

チョコレートのカカオポリフェノールが

血糖値の上昇を穏やかにしてくれて

さらに血流も良くなり代謝がアップします。

 

ダイエット効果が期待できるコンビニのおつまみ

ビーフジャーキー

タンパク質とLカルニチンが摂れます。

 

魚肉ソーセージ

タンパク質とDHAやEPAが摂れます。

 

アーモンドフィッシュ

小魚のタンパク質とカルシウムに加えて

アーモンドのミネラルとタンパク質が摂取できます。

 

おつまみが欲しい時は

ちょっと意識して買いたいですね。

 

まとめ

ダイエットというと

食べてはいけないというイメージですが

今回のちょい足しダイエットは

食べないと代謝が落ちるので

太りにくいようにその代謝を

助けてあげるのが大前提でした。

 

但し、ダイエットになるからと言って

摂りすぎた場合は中性脂肪になってしまうので

そのバランスはきちんと見極めたいですね。

参考にさせていただきます。

 

やせるのは、こっち!

やせるのは、こっち!

 
伊達式食べやせレシピ (TJ MOOK)

伊達式食べやせレシピ (TJ MOOK)

 

 

スポンサーリンク