美人に見られたければ顔の「下半分」を鍛えなさい! 歯科医が教える整形級美顔術 (講談社の実用BOOK)

3月20日の林先生の初耳学では

新たな美人の条件として

美人比が紹介されました。

とても興味があったので

備忘録として紹介します。

 

美人比とは何?

ピラミッドなどが美しく見えるのは

黄金比などの美しく見える

法則があるのは有名ですよね。

 

この黄金比は美人にも当てはまり

それを美人比と呼ぶのです。

 

美人比の見方

スポンサーリンク

f:id:kinyanpu:20160320220850j:plain

 

美人比は眉から鼻の下までと

鼻から顎までの長さの比が

1:0.9の比になっていること。

 

さらに鼻の下から唇までと

鼻の下から顎までの長さの比が

1/3以内:1になっていることが

美人比なのです。

 

美人比にするためのマッサージ法

美人比のポイントは顔の下半分を

上に引っ張って持ち上げてあげることが

とても重要なのです。

 

マッサージをしてあげることで

口角が上がって

若く見える美人比に近づけることができます。

 

やり方

モダイオラスというえくぼができる位置にある

筋肉の集まるポイントを刺激してあげるのです。

年齢を重ねるとモダイオラスが硬くなり

皮膚と共に下がってくるのです。

 

スポンサーリンク

①口角と法令線が交わる場所を

親指を口の中

人差し指は外側で

つかんであげます。

 

②そしてつかんだまま

ぐるぐると筋肉を回してほぐしてあげます。

これを約1分間します。

 

③次は頬の一番高い位置をほぐします。

ここを先ほどと同じように

口の中と外から指でつかんで

ぐるぐると1分間筋肉をほぐします。

 

これを1日1分ずつやるだけで

効果が見られますよ。

 

まとめ

アンチエイジングのマッサージは

これは簡単なのでぜひやりたいですね。

お風呂の中とかでやれば

いい感じに筋肉がほぐれてくれそうです。

ただし、美人比といいますが

はやり目の大きさなども関係ありそうですけどね。

 

たった5つの法則で誰でも「美人顔」!美容家 鈴木絢子の「黄金比メイク」メソッド

たった5つの法則で誰でも「美人顔」!美容家 鈴木絢子の「黄金比メイク」メソッド

 

 

スポンサーリンク