痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ

3月22日のあさイチでは

乳酸キャベツが紹介されました。

ザワークラフトと一緒なのですが

料理研究家の井澤由美子さんが

教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

乳酸キャベツの作り方

塩レモンで有名な

井澤由美子さんが教えてくれました。

キャベツを乳酸発酵させることで

旨みが6.5倍にもなります。

 

材料

スポンサーリンク

キャベツ・・1玉

塩・・小さじ2を2回

砂糖・・小さじ1/2

 

作り方

①キャベツをみじん切りにします。

細ければ細かいほどいいです。

 

②保存袋にキャベツを半分入れ

塩を小さじ2もそこに加えます。

 

③残りのキャベツをさらに保存袋に入れて

さらに小さじ2の塩と砂糖を小さじ1/2入れます。

 

④全体がしんなりするまでよくなじませます。

 

⑤水を入れたペットボトルなどで重しをして

常温で3~6日ほど発酵させます。

泡が出てくると思いますよ。

 

⑥泡が出てきたら

熱湯で消毒した密閉容器に移し替えて完成です。

冷蔵庫で保存してください。

1か月程度日持ちします。

 

乳酸キャベツの栄養価

スポンサーリンク

旨み成分のグルタミン酸は6.5倍になり

乳酸発酵なのでお腹にもいいですよ。

ぬか床をかき回したりする必要もないので

気軽にできるのがポイントですね。

 

乳酸キャベツのアレンジレシピ

オープンサンド

食パンにハムやベーコンと乳酸キャベツを乗せ

最後に卵を落としてチーズをのせます。

トースターで焼けば完成です。

 

乳酸キャベツハンバーグ

ハンバーグのつなぎに乳酸キャベツを入れて

ハンバーグを作れば完成です。

 

乳酸キャベツ味噌汁

味噌汁の具に乳酸キャベツを入れるだけです。

 

まとめ

キャベツは内側の柔らかい所よりも

芯や外葉の方がビタミンCが豊富で

美肌効果も高い食材です。

余すところなく食べたい食材ですよね。

また、キャベツの保存方法は

芯をくりぬけばいいと番組で言っていましたが

お勧めの方法はつまようじを

芯に3本突き刺すと断然日持ちしますので

ぜひお試しください。

 

痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ

痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ

 

 

スポンサーリンク