大冷)楽ラク骨ナシ天然ブリ(生)煮付 360g(5枚入)

4月4日のあさイチの

解決ゴハンでは

フライパンでぶりの煮つけの

作り方を教えてくれました。

美味しそうだったので

備忘録として紹介します。

 

フライパンでぶりの煮つけのレシピ

野永喜三夫さんが教えてくださった

フライパンで作れる鰤の煮つけです。

ぶりの照り焼きは美味しいので

ご飯にもぴったりですよ。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

ぶり(切り身)・・4切れ

ごぼう・・100~150g

 

【A】

酒・・1カップ

水・・1カップ

しょうゆ・・大さじ3

みりん・・大さじ3

砂糖・・大さじ1

 

しょうが・・1かけ

木の芽・・お好みで

 

作り方

①フライパンにお湯を沸かして

ブリの切り身を入れます。

 

②色が白く変わったらすぐに冷水に入れて

表面の汚れや血合い、うろこなどを

指で綺麗にしてあげます。

 

③冷水からあげたら

水分をキッチンペーパーなどで拭き取ってください。

 

④ゴボウは皮をむいて

4~5cmの長さに切ってから

2~4等分にしておきます。

 

⑤しょうがは細長く切ります。

 

スポンサーリンク

⑥フライパンに【A】を

すべて入れます。

さらにゴボウとぶりも並べます。

 

⑦落としぶたをして中火にかけます。

沸いてからさらに10分煮て

落としぶたを取り除きます。

落としぶたはキッチンペーパーに穴をあけたものや

アルミホイルをクシャクシャにして広げなおしたもので

代用可能ですよ。

 

⑧時々スプーンでタレをすくって

ぶりにかけてあげます。

中農ソースくらいの濃さになるまで煮詰めます。

 

⑨器に盛りつけて

しょうがとお好みで木の芽をあしらえば

ぶりの煮つけの完成です。

 

まとめ

白いご飯と一緒に食べたくなる

美味しそうなぶりの煮つけでしたね。

ぜひ、今晩のおかずにしたいと思います。

最初に湯通しをすることで

臭みが取れて美味しくいただけると思います。

 

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック フライパン1つで100レシピ (生活実用シリーズ)

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック フライパン1つで100レシピ (生活実用シリーズ)

 

 

スポンサーリンク