「銀座千疋屋」銀座タルト(フルーツ)

4月5日のあさイチでは

スゴ技Q 使い切り術で

乾燥パン粉を

お菓子にリメイクする方法を

ヤミーさんが教えてくれました。

今回は乾燥パン粉を

タルトにするレシピを

備忘録として紹介します。

 

乾燥パン粉でタルトのレシピ

乾燥パン粉でまずは

ベースの粉とベースの液体を作って

そこからタルトにします。

オーブントースターで焼くだけなので

めっちゃ簡単です。

 

ベースの粉とベースの液体の作り方

材料

スポンサーリンク

<ベースの粉>

乾燥パン粉・・40g(カップ1弱)

ベーキングパウダー・・小さじ1

 

<ベースの液体>

バター・・50g

砂糖・・50g

卵・・1個

牛乳・・100g

 

<タルト>

小麦粉・・大さじ3

レモン汁・・カップ1/4(レモン1/2個分)

レーズン・・適量

バター・・適量

 

作り方

<ベースの粉>

①乾燥パン粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせます。

 

<ベースの液体>

①バターを600Wの電子レンジで30秒ほど加熱し

8割程度溶けた状態にします。

バターがパチパチと溶ける音がしたらOKです。

取り出したら余熱で溶かします。

 

②溶かしたバターに砂糖を加えて

よく混ぜて溶かします。

 

③卵を3回に分けて加えて少しずつ溶かします。

 

④牛乳も3回に分けて少しずつ溶かします。

 

<タルト>

①ベースの粉と小麦粉を混ぜます。

 

②ベースの液体にレモン汁を入れます。

 

③①と②を混ぜ合わせて5分間置いてなじませます。

 

④バターを塗ったタルト型(21cm)に生地を入れます。

お好みでレーズンを散らしてゴムベラなどで押しつけます。

 

スポンサーリンク

⑤余熱したオーブントースター(900W)で

約15分間焼き上げます。

焼き色が付いてきたら焦げないように

アルミホイルを被せてあげてください。

 

まとめ

カフェなどで食べれば

結構高い値段がするタルトが

余ったパン粉で作れるのなら

嬉しいですよね。

しかも美味しそうですし。

ぜひ、挑戦してみたいと思います。

 

パティシエール SV タルト型 波底取 21cm PP-719

パティシエール SV タルト型 波底取 21cm PP-719

 

 

スポンサーリンク