バブ ゆずの香り 20錠入

4月5日のあさイチでは

スゴ技Qにて使い切り術として

おそうじによく使用する

重曹とクエン酸の使い切るために

お風呂の入浴剤に変身される方法が

紹介されました。

炭酸ガスのバブみたいになるので

備忘録として紹介します。

 

重曹とクエン酸で炭酸ガス入浴剤を作る方法

おそうじに使って余りがちな

重曹とクエン酸を一定の割合で混ぜることで

炭酸ガスがでる入浴剤になります。

 

材料

スポンサーリンク

クエン酸・・17g

重曹・・22g

 

※クエン酸と重層を1:1.3にすると

上手く炭酸ガスが出てくれます。

 

作り方

①クエン酸と重曹をポリ袋に入れます。

 

②袋に息を吹き込んで膨らまし

1分間よく振って混和させます。

 

③ポリ袋のままプリンの容器などの型に

押しつけてあげます。

 

 

④30分程度乾燥させれば完成です。

 

スポンサーリンク

香りをつけたい場合はアロマオイルを数滴垂らしたり

かんきつ系の皮を刻んで入れてもいいそうです。

 

ただし、クエン酸は塩素系の洗剤(カビ取りハイターなど)

と反応すると有毒ガスが出るので

絶対に混ぜないようにしてください。

 

まとめ

即席の入浴剤ができるのは

とても面白そうですよね。

ダイソーで買ったクエン酸と重曹が余っているので

今晩のお風呂で試してみたいと思います。

ただし、界面活性剤が入っているものもあると思うので

成分をよく見て使ってください。

 

【セット品】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個

【セット品】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個

 

 

スポンサーリンク