代々木フードマート 豚肩ロース ブロック チリ産 業務用 2.1kg超

4月27日のあさイチの解決ゴハンでは

料理研究家の小林まさみさんとまさるさんが

やわらかポークソテーの作り方を教えてくれました。

筋切りや叩いて伸ばすなど

ひと手間がぐっと豚肉を柔らかくジューシーに

してくれましたので

備忘録として紹介します。

 

やわらかポークソテーのレシピ

ただ焼くだけではなく

ひと手間を加えることで

柔らかくジューシーに仕上がっていました。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

豚肩ロース(豚カツ用)・・2枚(250g)

小麦粉・・適量

サラダ油・・大さじ1/2

ベビーリーフ

 

<ソース>

しょう油・・大さじ1と1/3

みりん・・大さじ1

酒・・大さじ1

酢・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

たまねぎ(すりおろす)・・50g

にんにく(すりおろす)・・小さじ1/4

 

作り方

①豚肉の両面を包丁の先でついて筋切りをします。

脂身と赤身の境目を切るようにするといいですよ。

 

②さらに麺棒で叩いて2倍の大きさに伸ばし

手で元の形に戻して室温に20分置きます。

 

③<ソース>の材料を混ぜ合わせておきます。

 

④豚肉の表面に小麦粉をまぶしておきます。

 

⑤フライパンにサラダ油をひいて強火で熱し

豚肉を並べて1分30秒ほど焼きます。

裏返して30秒焼きます。

 

⑥一旦火を止めて余分な脂をペーパータオルで拭き取ります。

 

⑦ソースを加えて豚肉と煮絡めるように加熱します。

 

⑧焼きあがったらお皿に盛ってベビーリーフを添えれば完成です。

 

なすとみょうがのツナ和えのレシピ

塩揉みしたナスとみょうががとても美味しそうです。

 

材料(2人分)

なす・・2個(150g)

塩・・小さじ1/2

みょうが・・1個

ツナ缶(油漬け)・・1/2缶(35g)

 

スポンサーリンク

作り方

①ナスは縦半分に切り

厚さ1cmの半月切りにします。

 

②ポリ袋にナスと塩を入れて袋の上から揉みこみ

袋の口を閉じて1時間常温に置きます。

 

③みょうがは縦半分に切ってから薄切りにします。

 

④ナスの水気を絞ってボウルに入れ

みょうがとツナを油ごと加えて和えれば完成です。

 

まとめ

豚肉をジューシーに焼くのは

ただ焼くだけではなくて

ちょっと手間を加えるだけで美味しくなりますね。

ただ、今回はフライパンを熱してから焼いていましたが

ソレダメではフライパンが冷たいままで

じっくり火を通した方が固くならないと言っていたので

両方のいいとこどりで作ってみたいと思います。

 

 

10分でmain dish わさびポークソテー

10分でmain dish わさびポークソテー

 

 

スポンサーリンク