お好み焼き 約150g×20枚

5月6日のノンストップでは

V6の坂本昌行のOne Dishとして

新ゴボウとはんぺんでふっくらに仕上げた

お好み焼きの作り方を教えてくれました。

とてもおいしそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

新ゴボウのふっくらお好み焼きのレシピ

新ゴボウは柔らかくておいしいですし

はんぺんは魚介のうまみが入って

とてもおいしく仕上がります。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

新ゴボウ・・1本(120g)

薄力粉・・大さじ4

だし汁・・1/2カップ

卵・・1個

山芋・・60g

はんぺん・・1枚(150g)

サラダ油・・適量

豚バラ薄切り肉・・4枚

かつお節・・適量

 

【A】

キャベツ・・大1枚(60g)

万能ねぎ・・5~6本

 

【B】

だし汁・・大さじ2

しょう油・・大さじ2

 

作り方

①新ゴボウはささがきにして

山芋は皮をむいてすりおろします。

 

②キャベツは粗みじん切りにし

万能ねぎは2㎝の小口切りに

豚バラ肉は4等分に切ります。

 

③ボウルに薄力粉を入れてだし汁を混ぜて

卵と、①の山芋を順に加えて混ぜます。

 

④はんぺんとちぎって入れて

泡だて器でつぶしながら混ぜます。

 

⑤さらにささがきにしたごぼうと【A】を

加えてさっくりと混ぜます。

 

⑥ホットプレートを180℃に熱してサラダ油をひき

豚肉を半量ずつ並べ、さらに生地も半量ずつのせます。

 

スポンサーリンク

⑦丸く形を整えて160℃に温度を下げて

5~6分程度じっくりと焼きます。

 

⑧周りが固くなってきて焼き目がついたら

裏返してさらに5分ほど焼きます。

 

⑨両面焼けたら【B】を混ぜてだし醤油を作って

それをかけていただきます。

 

まとめ

お好み焼きといえばソースとマヨネーズですが

はんぺんに合うように

だし醤油になっているのがポイントですね。

和風でおいしそうでしたので

ぜひ、試したいと思います。

 

坂本昌行のOne Dish

坂本昌行のOne Dish

 

 

スポンサーリンク