藤原さんちの大人気ごはん (別冊すてきな奥さん)

5月26日のバイキングのみきママのマジックレシピでは

日本と韓国の調味料を使った

かつおの漬け丼の作り方を

教えてくれました。

1人前275円で出来る上に

アボカドも入って美味しそうでした。

備忘録として紹介します。

 

かつおの漬け丼のレシピ

アボカドでボリュームアップし

味噌とコチュジャンでおいしそうでした。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

刺身用かつお・・1/2柵(180g)

アボカド・・1個

ごはん・・どんぶり2杯分(600g)

大葉・・5枚

白ゴマ・・大さじ1

刻みのり・・適量

卵・・2個

水・・大さじ8

にんにく・・1かけ(10g)

サラダ油・・大さじ1

 

【A】

しょう油・・大さじ3.5

砂糖・・大さじ1

酢・・大さじ1

ごま油・・大さじ1

コチュジャン・・小さじ2

味噌・・小さじ1

おろしにんにく・・小さじ1

 

作り方

①かつおは2cm角に切ります。

アボカドは半分に切って種を取り2cm角に切ります。

 

②容器に【A】をよく混ぜ合わせてタレを作り

そこにかつおとアボカドを入れて

冷蔵庫で15分間漬けこみます。

 

③大葉は千切りにしてごはんに混ぜ込みます。

 

④耐熱容器に卵を1個割り入れて

卵全体が水にかぶるくらい水(大さじ4)を入れます。

 

⑤黄身に竹串で3カ所穴をあけて

600Wの電子レンジで様子を見ながら

40~50秒加熱します。

白身が白くなって黄身がとろとろの状態になるまで

加熱したら茶漉しなどの目が細かいザルに上げて

冷水でザルごと2分ほど冷やします。

もう1つも同様に作ります。

 

⑥にんにくを横2~3mmにスライスして

芯を竹串で取り除きます。

卵とは別の耐熱容器ににんにくとサラダ油を入れて

600Wの電子レンジで2~3分加熱します。

 

⑦どんぶりに大葉ごはんをもり

その上に漬けこんだカツオとアボカドをのせ

タレを大さじ2回しかけて

刻みのり、白ゴマ、水気を切った温玉をのせます。

お好みでフライドガーリックをかけて食べます。

 

ワカメスープのレシピ

簡単にワカメスープが作れます。

 

スポンサーリンク

材料(2人分)

わかめ・・3g

白ネギ・・5cm(20g)

ごま油・・小さじ1

水・・500ml

鶏ガラスープの素・・大さじ1

白ゴマ・・適量

 

作り方

①容器にわかめと水(分量外)をいれて

3分程浸してもどし

白ネギは斜め薄切りにします。

 

②小鍋によく水気を切ったわかめと

白ネギ、ごま油をいれて

中火で1分程炒めます。

 

③わかめの色が変わったら

鶏ガラスープの素を入れて沸かします。

 

④器に盛って白ゴマをかけたら完成です。

 

まとめ

カツオの生臭みも消えて

とても美味しそうでしたね。

似たような料理を

マグロでしたことありましたが

今度はこのレシピを試してみたいと思います。

 

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

 

 

スポンサーリンク