マルちゃん正麺 冷し中華 5P(118g×5P) 590g×6袋

6月17日のバイキングでは

人気料理研究家のみきママが

黒酢を使わない

黒酢風冷やし中華の

作り方を教えてくれました。

みきママ特製の鶏ハムや

海老をプリプリに仕上げる方法など

覚えておきたいことがたくさんだったので

備忘録として紹介します。

 

みきママの黒酢風冷やし中華のレシピ

暑くなってきたので

さっぱりと食べられる

黒酢風の冷やし中華です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

中華麺・・2玉(200g)

きゅうり・・1本

トマト・・1個

 

<鶏ハム>

鶏もも肉・・1枚(270g)

柚子胡椒・・小さじ2

 

<錦糸卵>

卵・・1個

砂糖・・大さじ1/2

片栗粉・水・・各小さじ1/2

 

<海老>

冷凍むき海老・・8尾

重曹・・大さじ1

水・・300cc

 

【A】

コーヒーゼリー・・1個(100g)

醤油・・大さじ4と1/2

ごま油・・小さじ2

おろししょうが・・小さじ1

おろしにんにく・・小さじ1

酢・・大さじ3

砂糖・・各大さじ1

 

作り方

①海老を解凍します。

ボウルに冷凍むき海老を凍ったまま入れ

重曹と水を入れて重曹が溶けるまで混ぜて

20分おいて解凍します。

その後、水洗いしてざるにあげます。

 

②鶏ハムを作ります。

鶏肉に表裏20箇所ずつフォークで穴をあけて

柚子胡椒を全体にすり込み

皮目が上になるように

ロール状にきつく巻いて

巻き終わりを楊枝で縫うように2箇所留めます。

2重にしたラップにキャンディー状になるように巻き

とじ目を下にして耐熱皿にのせて

上面に楊枝で3箇所穴を空け

600Wのレンジで6分加熱し

20分ほどおいて粗熱が取れたら

5㎜厚に切ります。

 

③ジュレを作ります。

コーヒーゼリーを容器に入れて

フォークでかき混ぜるようにして細かくつぶし

【A】を混ぜて冷凍庫で冷やしておきます。

鶏ハムの粗熱が取れたら

鶏ハムからでた煮汁をジュレに加えて

混ぜてさらに冷やしておきます。

 

④錦糸卵を作ります。

ボウルに片栗粉と水を入れて

片栗粉を溶かすようによく混ぜ

卵と砂糖を入れて箸を広げて持ち

ボウルの底に広げた状態のまま

切るようにかきまぜて

時々持ち上げて白身を切るようによく溶きます。

26㎝のフライパンを強火で熱したら

ぬれ布巾にのせて1度冷まし

フライパンの温度を均一にします。

火に戻して弱めの中火にして

卵液を回し入れ1分ほど焼いて

まわりがかりかりしてきたら

卵の端を1本の箸に巻きつけて

箸を両手で卵と一緒に持ち上げて

上下を返して30秒ほど焼きます。

 

スポンサーリンク

⑤出来上がった薄焼き玉子をまな板に取り出し

半分に切って重ねて細切りにします。

トッピングのきゅうりは千切りして

トマトは半分に切って薄切りしておきます。

 

⑥麺を茹でます。

沸騰したお湯に①の海老と中華麺を入れて中火にして

1分30秒茹でて冷水で洗いザルにあげておきます。

 

⑦お皿に麺を盛ったら

鶏ハム、海老、きゅうり、錦糸卵

トマトをバランスよくのせて③の

ジュレソースをまわりにかけて完成です。

 

まとめ

海老を戻す時に重曹を入れることで

アルカリ成分で海老がプリプリになるのですね。

この技だけでも覚えておくと

かなり色々使えそうですね。

冷やし中華も美味しそうなので

ぜひ作りたいと思います。

 

 

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

 

 

スポンサーリンク