ハインツ)シーフードカレー 1食200g

6月19日の男子ごはんでは

国分太一さんと栗原心平さんが

まるでホテルの味の

旬の夏野菜のシーフードカレーの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

旬の夏野菜と魚介のシーフードカレーのレシピ

海老やイカやあさりなど

魚介たっぷりだダシを取って

夏野菜を加えたホテルのような味です。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

有頭えび・・8尾

アサリ(砂抜き済)・・250g

イカ・・1~2杯(300g)

赤パプリカ・・1/2個

ナス・・1本

ズッキーニ・・1/2本

カレールウ・・4片

にんにく・・2片

ローリエ・・1枚

カレー粉・・小さじ1

ウスターソース・・大さじ1/2

 

【A】

水・・1L

白ワイン・・大さじ2

 

【B】

バター・・10g

薄力粉・・大さじ1

 

オリーブオイル・・大さじ5

塩・・適量

ご飯・・4人分

 

作り方

①えびは頭を取って殻を剥き

背開きにしておきます。

背ワタは取り除いてください。

殻と頭はダシに使うので捨てないでください。

 

②イカは同に指を入れて内臓を外して引き抜き

胴と足に分けます。

胴は1㎝幅に切ってゲソは食べやすく切り分けて

足の先は切り落とします。

 

③エビ、イカにそれぞれ塩で味付けをします。

 

④赤パプリカは横半分に切ってから

縦1㎝幅に切ります。

ズッキーニは5㎜の厚さの半月切りにします。

なすはヘタを取って

5㎜の厚さの半月切りにします。

にんにくは潰します。

 

⑤フライパンを熱してオリーブオイル大さじ2を引き

ニンニクを炒めます。

香りが出て来たらエビの殻を入れて強火でサッと炒め

油が回ったらアサリを加えて炒めます。

 

⑥【A】とローリエを加えて蓋をして

沸いて来たら火を弱めて

海老の頭をつぶしながら10分煮ます。

 

⑦【B】のバターを溶かしてよく混ぜ合わせておきます。

 

⑧⑥のだしをザルで濾します。

あさりの身を取り出して

ニンニクと共に鍋に戻します。

エビの殻とあさりの殻を押さえて絞って

そのスープも鍋に戻してください。

 

⑨⑧のスープを火にかけてふつふつして来たら

カレールウ、カレー粉、ウスターソースを加えて

溶き混ぜます。

 

⑩⑦を加えてひと煮立ちさせて

とろみがついたら塩(小さじ1/3)を加えて混ぜます。

味が足りなければ塩で調えてください。

 

⑪フライパンを熱して

オリーブオイル大さじ1.5を引き

ナスを入れて強火で炒めます。

油が回ったらオリーブオイル大さじ1/2を足して

ズッキーニ、赤パプリカの順に加えて

塩(小さじ1/4)を振って炒めます。

ナスが少ししんなりしてきたら取り出します。

 

スポンサーリンク

⑫フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を足して

イカを強火で炒めます。

色が変わったら取り出します。

 

⑬海老も同じようにオリーブオイルを大さじ1/2足して

強火で炒めます。

途中で蓋をして色が変わったら取り出します。

 

⑭ご飯を器によそって

炒めた夏野菜とシーフードをのせて

カレーをかければ完成です。

 

まとめ

シーフードカレー美味しいですよね。

夏と言えばシーフードカレーって感じもします。

海老の頭でダシを取ってとても美味しそうでしたので

これだけでも真似して作りたいですね。

 

男子ごはんの本 その8

男子ごはんの本 その8

 

 

スポンサーリンク