野菜料理のABC教えます 春・夏野菜編 NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック

6月20日のあさイチでは

夏野菜のテリーヌの作り方を

フランス料理店総料理長の

工藤敏之さんが教えてくれました。

煮汁をゼリーで固めて美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

夏野菜のテリーヌのレシピ

暑い時期にぴったりのレシピで

見た目も涼しげでした。

 

材料

スポンサーリンク

ほうれん草・・4株

グリーンアスパラガス・・5本

オクラ・・8本

モロッコいんげん・・10本

きゅうり・・2本

枝豆(冷凍)・・500g

とろろ昆布・・2g

塩・・少々

にんにく(潰す)・・1片分

昆布(10cm角)・・1枚

粉ゼラチン・・20g

 

【A】

マヨネーズ・・30g

パプリカパウダー・・1g

酢・・小さじ1

 

サーモン(刺身用)・・適量

ラディッシュ・・適量

バルサミコ酢・・適量

 

作り方

①ほうれん草をよく洗って土を落とし

グリーンアスパラガスは下半分ほど皮をむきます。

きゅうりは縦半分に切り

枝豆は冷凍しておきます。

 

②野菜を茹でます。

鍋にお湯を沸かしてにんにくと塩を加えます。

グリーンアスパラを2分ほど茹でたら

モロッコいんげん、オクラを加えます。

約30秒経ったらきゅうりとほうれん草を加えて

さらに30秒ほど茹でて氷水に取ります。

 

③茹で汁に昆布を加えて冷まします。

そこから200mlだけ別の鍋に取り分けます。

 

④②の野菜の水気をしっかり絞って茹で汁に加えて

冷蔵庫で約30分程浸します。

 

⑤③で取り分けた200mlの茹で汁を温めて

粉ゼラチンを加えてよく溶かして

ゼリー液を作り粗熱を取ります。

 

スポンサーリンク

⑥④の野菜の水気をしっかり切って

ほうれん草は葉と茎に分けます。

容器にラップを敷いて

ほうれんそうの葉を容器のふちから

はみ出るように広げます。

 

⑦さらに野菜を重ねていきます。

グリーンアスパラガス、とろろ昆布

ほうれん草の茎、ゼリー液

オクラ、枝豆、とろろ昆布

モロッコいんげん、ゼリー液

きゅうり、ゼリー液、ほうれん草の茎の順に重ねます。

 

⑧はみ出ているほうれん草の葉で覆って

ラップでしっかりくるんで

冷蔵庫で約1時間冷やし固めます。

 

⑨【A】を混ぜ合わせてソースを作って

器に塗ります。⑧を切ったものを器にのせます。

サーモン、ラディッシュを飾りに添えて

バルサミコ酢を振れば完成です。

 

まとめ

ほんとうにめちゃくちゃ色どりが綺麗ですよね。

煮汁ごと冷やし固めているので

涼しげに食べられるのに

栄養もバッチリでいいですね。

ぜひやってみようと思います。

 

 

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

 

 

スポンサーリンク