南蛮 小あじの南蛮漬(260g)

6月22日のあさイチでは

料理研究家の上田淳子さんが

焼きあじの南蛮漬けの

作り方を教えてくれました。

油で揚げなくヘルシーなので

備忘録として紹介します。

 

焼きあじの南蛮漬けのレシピ

油で揚げないので手間もかからず

夏の暑い時期でも

作りやすいレシピです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

あじ・・2匹

塩・・小さじ1

小麦粉・・大さじ1

サラダ油・・大さじ2

ごま油・・大さじ1/2

 

【A】

たまねぎ(薄切り)・・70g

セロリ(筋をとり細切り)・・40g

にんじん(棒状に切る)・・40g

 

【B】

水・・大さじ2

米酢・・大さじ3

しょう油・・大さじ2

砂糖・・大さじ1と1/2

 

青じそ(千切り)・・お好みで

細ネギ(小口切り)・・お好みで

 

作り方

①あじは頭、内臓などを取って

綺麗に水洗いし水気を拭きます。

 

②塩をすりこんで15分ほど

冷蔵庫で置きます。

水ですすいでペーパータオルで

しっかり水分を拭き取ります。

 

③中骨に沿って中央に切れ目を両面に入れ

背びれと腹びれの両脇にも

5mm程度の切りこみを入れます。

しっぽは切り落として

身を半分に切ります。

 

④フライパンを中火にかけて

ごま油を熱して【A】を30秒ほど炒めます。

さらに【B】を加えてサッと煮たてて

ボウルに移しておきます。

 

⑤ポリ袋に小麦粉とアジを入れて

口を閉じて振ってアジに小麦粉をまぶします。

 

スポンサーリンク

⑥フライパンをサッと洗って

よく拭いてから中火にかけてサラダ油を熱します。

 

⑦⑤のあじの小麦粉を軽くはたいて

フライパンに並べて蓋をします。

弱めの中火で片面に火が通るまで

4~5分ほど焼きます。

 

⑧あじを裏返してさらに4~5分ほど

蓋をしないで焼き

再度裏返して表面をカリッと焼きます。

 

⑨バットに取り出して

背びれ、尾びれ、背と腹の小骨を取ります。

そこに④をかけて冷えたら冷蔵庫で1時間以上置きます。

 

⑩お好みで青じそと細ネギを散らせば完成です。

 

まとめ

南蛮漬けにしたらさっぱりとして

魚の臭みも感じないので美味しいですよね。

しかし、揚げるのがめんどくさかったりするのですが

焼いて作れるのでいいですね。

 

 

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

かんたん!おいしい! 解決!ゴハン100: NHKあさイチ 料理研究家54人のお助けレシピ

 

 

スポンサーリンク