アスパラ グリーンアスパラガス 800g (S?2L混) 訳あり

6月23日のあさイチでは

アスパラガスが特集されました。

今が旬のアスパラガスは

栄養たっぷりな上に

イライラ解消の効果まであります。

そんなアスパラガスのレシピ2品を

教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

アスパラガスのまるごとごまあえのレシピ

アスパラガスは茎に甘みが豊富で

それを引き出した一品です。

 

材料

スポンサーリンク

アスパラガス・・2束(200g)

水・・大さじ2

いりごま(白)・・小さじ2

しょう油・・小さじ3

 

作り方

①アスパラガスの茎の根元から

約5cmを厚さ2mmほどの薄切りにし

残りの穂先と茎を1cm幅の斜め切りにします。

 

②鍋にたっぷりの湯を沸かして

まずは斜め切りの茎をすべて加えて

約30秒茹でます。

 

③次に斜め切りの穂先を約10秒茹でて

ザルに上げて湯を切り

広げて粗熱を取ります。

 

④小鍋に輪切りにしたアスパラガスと

水を入れて中火でひと煮立ちさせます。

その後ごく弱火にして3分ぐらい

柔らかめに蒸しゆでにします。

 

⑤すり鉢に蒸しゆでにした輪切りを入れて

麺棒ですりつぶします。

茹で汁は取っておいてください。

 

⑥⑤に煎りゴマを加えてすり

取り置いた茹で汁としょう油を加えて

さらにすって衣を作ります。

 

⑦⑥に③のアスパラガスを加えて

和えれば完成です。

 

アスパラガスの揚げびたしのレシピ

茎の甘味と穂先の旨みが

存分に味わえるレシピです。

 

材料

アスパラガス・・2束(200g)

サラダ油・・適量

 

【A】

水・・1/2カップ

みりん・・大さじ1

しょう油・・大さじ1

塩・・少々

削り節・・小1袋(3g)

 

スポンサーリンク

作り方

①アスパラガスの茎の根元から5cmを

厚さ2mmほどの薄い輪切りにし

残りの穂先と茎を

3~4等分の長さに切ります。

 

②フライパンに1cm位の深さまで

サラダ油を入れて

170℃まで熱します。

 

③まず、アスパラの穂先と茎を入れ

素揚げにします。

穂先は約10秒、茎は30~40秒で取り出します。

次に輪切りにした茎の固い部分を

約1分程揚げ焼きにして取り出します。

 

④小鍋に【A】を合わせてひと煮立ちさせます。

 

⑤揚げたアスパラに④をかけて

粗熱を取れば完成です。

 

まとめ

アスパラガスは大好きなのですが

いつもは普通に茹でるか

アスパラベーコンくらいにしかしないので

揚げびたしなど

アレンジレシピを作ってみようと思います。

 

ETAS(イータス)60粒

ETAS(イータス)60粒

 

 

スポンサーリンク