大阪王将 業務用チャーハン1kg  レンジで簡単調理 パラパラ炒飯

6月27日のノンストップでは

行列シェフのまかない家ごはんで

赤坂離宮 銀座店の譚シェフが

ツナと新ショウガのチャーハンの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

ツナと新ショウガのチャーハンのレシピ

旬の新ショウガを使って

生姜の風味が食欲をそそる

美味しそうなレシピです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

ツナ缶(油漬け)・・1/2缶(165g入り)

新ショウガ(みじん切り)・・6g

サラダ油・・適量

溶き卵・・2個

温かいごはん・・400g

塩・・ひとつまみ

こしょう・・少し

枝豆(冷凍)・・30g

長ネギ(みじん切り)・・20g

しょう油・・小さじ2

 

作り方

①鍋にサラダ油を熱して

新ショウガを入れて

フツフツと泡立って香りが出てきたら

溶き卵を加えて軽く混ぜます。

 

②卵が固まる前にご飯を加えて

ヘラでほぐしながらパラパラに

なるまでよく炒めます。

フライパンを火から離さずに

揺すりながら炒めるのがポイントです。

 

スポンサーリンク

③塩、コショウ、ツナ

枝豆、長ネギを加えて

さらに炒めたらしょう油を

ご飯に直接かけて

強火でサッと炒めれば完成です。

 

まとめ

油に新ショウガの香りを移すことと

最後のしょう油を鍋肌ではなくて

ご飯に直接かけるところが

普通のチャーハンと違いましたね。

このやり方でも作ってみようと思います。

 

ESSE(エッセ) 2016年 07 月号

ESSE(エッセ) 2016年 07 月号

 

 

スポンサーリンク