大阪王将 にら饅頭 パリパリにらまん20個入!

6月27日のヒルナンデスでは

レシピの女王のシンプルレシピとして

第5代目の須田順子さんが

ニラまんじゅう風・薄皮餃子の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

ニラまんじゅう風・薄皮餃子のレシピ

ニラまんじゅう風で

包むのも楽ちんな

薄皮餃子です。

ワンタンの皮を2枚一組で使うことも

ポイントです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

白菜漬け・・250g~300g

ニラ・・1束分

豚ひき肉・・250g

すりおろしにんにく・・小さじ1

すりおろし生姜・・小さじ1

ごま油(餃子のタネ分)・・大さじ1

ワンタンの皮・・30枚

 

ごま油(焼く用)・・少量

熱湯・・大さじ6

 

<タレ>

すし酢・・適量

しょう油・・適量

ラー油・・お好みで

黒コショウ・・お好みで

ゆず胡椒・・お好みで

 

作り方

①白菜漬けを粗みじん切りにします。

 

②白菜漬けの芯は切らずに残し

葉の長い方向に沿って5~6か所に切れ目を入れ

次に逆方向から切ります。

 

③しっかりと水気を絞って

ボウルに入れます。

 

④ニラは5mm幅程度に切り③のボウルに入れます。

 

⑤④のボウルに豚ひき肉、すりおろしにんにく

すりおろし生姜、ごま油を加えて

しっかりと捏ねます。

 

⑥ワンタンの皮を1枚手のひらに乗せて

中央にタネをのせます。

ちょっと多めの量でOKです。

 

スポンサーリンク

⑦シュウマイみたいに包んでいき

肉だねが見えている上に

もう1枚ワンタンの皮を乗せます。

 

⑧皮に少量の水をつけて

ニラまんじゅうのような形に成型します。

 

⑨少量のごま油をひいた

フライパンを強火にかけて

ニラまんじゅう餃子を並べます。

 

⑩熱湯を入れて蓋をして

強火で4分ほど蒸し焼きにします。

 

⑪蓋をあけてひっくり返し

さらに中火で3~4分程度焼きます。

両面がパリッとするまで焼けば完成です。

 

⑫タレの材料をお好みで組み合わせて

お皿に盛りつければ完成です。

 

まとめ

ワンタンの皮を2枚使うことで

包みが楽ちんなのがいいですね。

はみ出ることもほとんどなさそうですし

白菜漬けを使っていることで

旨みのあって美味しそうです。

 

第5代レシピの女王 簡単! コクうまおかず (e-MOOK)

第5代レシピの女王 簡単! コクうまおかず (e-MOOK)

 

 

スポンサーリンク