(グリマー)glimmer 4.4oz ドライTシャツ 00300-ACT 020 イエロー M

7月24日の林先生が驚く初耳学では

夏に気をつけたい紫外線について

一番紫外線を予防できる色が

黒ではないと教えてくれました。

とても気になったので

備忘録として紹介します。

紫外線を一番予防するのは黒ではない

夏に一番気をつけたいのは日焼けですよね。

紫外線を予防できる色は

日傘でもよく見かける「黒」だと

思っていたら実はそうではなかったのです。

UVカット加工がされていない状態で

一番紫外線をカットできるのは

「黄色」なのです。

スポンサーリンク

林先生は白と言っていましたが

白は素肌に比べて3.7倍紫外線を防げますが

検証した色の中では最下位なのです。

ちなみに黒は

素肌に比べて21.1倍もの紫外線を防止してくれます。

しかし、黄色は

素肌に比べて31.4倍も紫外線を防いでくれるのです。

今回の初耳ポイントでは

黄色の染料が紫外線を最も吸収する

働きがあることが分かりました。

目からも日焼けする

ちなみに冒頭では目からの日焼けも

紹介されていました。

肌をばっちり紫外線対策をしても

目から紫外線が入ると

メラニンを作るように脳から指令が行くので

全身が日焼けしてしまうのです。

スポンサーリンク

外に出るときは

サングラスをかけるのが大切ですね。

まとめ

日傘はUVカット加工をしているので

紫外線カット率はとても高いと思いますし

アルミ加工されたものだともっと完璧だと思いますが

普通のTシャツを着るときは黄色を

選択したほうがいいのですね。

サングラスも忘れないようにしたいです。

スポンサーリンク