宮崎うまいもの みやざき名物、ヘルシーごはん、おもてなし 【冷汁セット】

8月9日のノンストップでは

笠原将弘のおかず道場で

さっぱり豆乳冷や汁の

作り方を教えてくれました。

豆乳と豆腐を合わせて

夏でもさっぱり食べられますので

備忘録として紹介します。

 

さっぱり豆乳冷や汁のレシピ

焼いた魚ではなくて

叩いたはんぺんを使っています。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

はんぺん・・1枚(100g)

豆腐(木綿)・・1丁(200g)

きゅうり・・1本

みょうが・・2個

青じそ・・5枚

みそ・・大さじ5

塩・・少し

 

【A】

豆乳・・2カップ

水・・2カップ

みりん・・大さじ1

 

すりゴマ(白)・・大さじ1

ごはん・・お好みで

 

作り方

①豆腐はペーパータオルに包んで

バットにのせて軽く水を切ります。

 

②きゅうりは小口切りにして

塩で揉んでしっかり水気を絞ります。

みょうがは小口切りにして

青じそはざく切りにします。

 

③はんぺんは細かく刻んで

みそを合わせて包丁で叩き

ペースト状にします。

 

④③をボウルに入れて

合わせた【A】を少しずつ加え

泡立て器で混ぜながら伸ばします。

 

スポンサーリンク

⑤①の豆腐をちぎって加えて②と

すりごまを加えて混ぜ合わせます。

お好みでご飯を添えれば完成です。

 

まとめ

夏の食欲が落ちるときに

サラッと食べられていいですね。

焼き魚ではなくてはんぺんを使っているので

作りやすいのもうれしいです。

 

笠原将弘の毎日たべたい和食のおかず

笠原将弘の毎日たべたい和食のおかず

 

 

スポンサーリンク