絶好腸!! ストレス、こころの不調を解消する腸の鍛え方

9月6日の腸を知って身体のお悩み解決SPでは

1日2分で便秘を解消してくれる

簡単な腸活の方法を教えてくれました。

25年来の便秘持ちの東尾理子さんも

解消されていましたので

備忘録として紹介します。

 

便秘は腸ストレスが原因

3日以上便が出ない状態のことを

便秘と呼ぶのですが

街中の女性も便秘に悩んでいました。

 

色々試しても解消しない人は

腸ストレスの原因が考えられます。

 

東尾理子さんは夫の石田純一さんからの

言葉のプレッシャーがあり

大石絵里さんは自分自身の

プレッシャーでストレスがかかっています。

 

スポンサーリンク

腸ストレスの原因は自律神経の乱れ

自律神経とは体の背骨を通る神経のことで

呼吸、血液を流す、内臓を動かすなどの

自分では意識できないところを制御しています。

 

自律神経には交感神経副交感神経があります。

 

交感神経は車でいうとアクセルで

内臓をコントロールして

血流を速くしたりします。

 

副交感神経は車でいうとブレーキで

交感神経の興奮状態を抑える役割です。

 

健康的にいるためには

交感神経と副交感神経が1:1の

割合で働くことが大切です。

 

自律神経のバランスが崩れると・・

交感神経が優位になると

腸は緩んだ状態になります。

 

逆に副交感神経が優位になると

腸は縮んだ状態になります。

 

つまり交感神経と副交感神経が

同じでないと腸が上手く動かないのです。

 

腸ヨガで便秘解消

腸ヨガとはお腹周りを刺激するポーズで

腸の動きを活発にします。

ヨガ特有のゆったりとした動きと呼吸で

自律神経を整えます。

 

腸ヨガのルール

朝と夜の1日2回。

朝夜に各2ポーズ

合わせて2分間行います。

期間は2週間です。

 

腸ヨガ呼吸法

まずは呼吸法です。

口から息を吐きます。

寒い冬に手を温めるように

「は~」と吹きます。

 

はーっと声を出して

お腹から息を吐ききり鼻から吸います。

 

呼吸を吐くときに肩の力が抜けるようにしてください。

無理しすぎないことが大切です。

 

夜の腸ヨガのポーズ

日中の興奮状態にある交感神経を鎮めて

腸のポジションを整えます。

 

猫のポーズ

①よつんばいになり手を肩幅に開き

前に伸ばして頭を下げておでこをつけます。

 

②この状態で呼吸を5回します。

 

下がっていた腸が上がってくるのを意識してください。

 

バッタのジャンプ

①うつ伏せになり両手を後ろで組み

肩と足を上げてのけぞります。

 

②この状態で5回呼吸します。

 

お腹を重心にすることで

腸を圧迫していることを意識してください。

 

③組み手を外してリラックスします。

 

スポンサーリンク

朝の腸ヨガのポーズ

睡眠中に静まった交感神経を高めます。

町人刺激を与えて排便を促します。

 

マーメイドのポーズ

①横向きに寝て下の腕を伸ばして

腕枕をするように頭をのせます。

 

②ウエストおしり内ももを締めながら脚を上げます。

 

脇腹に効いているなと感じるまで脚を上げてください。

 

③この状態で呼吸を5回してください。

 

反対側も行ってください。

 

お尻周りの締め付けは骨盤底筋群をしげきして

直腸にある便を押し出すのに効果的です。

 

ヨットのポーズ

①脚を伸ばして座り左足を立てます。

 

②体を捻って右ひじを左ひざに引っ掛けます。

 

③この状態で呼吸を5回行います。

 

腰を捻ることで腸が刺激されて

活発な動きが期待できます。

 

反対側も行ってください。

 

腰骨あたりは便の詰まりやすいポイントなので

腰をねじって腸のねじれを解消して

便を通りやすくしてくれます。

 

 

f:id:kinyanpu:20160906204702j:plain

 

腸ヨガの結果

東尾理子さんは便はまだ腸に残っていましたが

水分を含んだ状態で改善の兆しがありました。

 

大石絵里さんはCT画像が綺麗になっており

便秘とは診断されないくらいになっていました。

さらに交感神経と副交感神経の

バランスが1:1の正常になっており

精神的にもいい状態になっていました。

 

また、便秘の特徴の上行結腸に便が溜まって

腸が拡張しており

横行結腸が落ち込んでいましたが

それが解消しており

腸のねじれも改善していました。

 

下痢にも有効

腸ヨガは腸内環境をよくして

正常な蠕動運動を促すために

下痢気味の形にも有効です。

 

まとめ

こんな簡単に便秘が解消するとは

と言う感じですね。

私は下痢気味ですので

ぜひ私もやってみたいと思います。

  

スポンサーリンク