鉄人陳建一 ふっくら五目炒飯200g×2袋

9月9日の金スマこと中居正広さんがMCの

金曜日のスマイルたちへでは

弱火シェフや低温加熱調理で知られる

水島弘史シェフが登場し

弱火で作るチャーハンの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

水島シェフの弱火 チャーハンのレシピ

ごはんにあらかじめ

油をまぶしておくことで

米をコーティングして

パラパラに仕上がります。

 

材料

スポンサーリンク

レタス

長ネギ

温かいご飯

水・・大さじ2

サラダ油

こしょう

醤油

ごま油 

 

作り方

①水島流の切り方でレタスを食べやすい大きさに切ります。

葉脈に沿ってちぎってもOKです。

 

②長ネギをみじん切りにします。

長ネギまずは斜めに蛇腹状に切れ目を入れます。

反対側にも同じように切れ目を入れます。

そして小口切りにすることで

美味しいみじん切りになります。

 

③ボウルに卵を割り入れて

お箸を黄身に突き立てて

一文字を書くようにして

白身を切るようにして混ぜます。

 

④温かいご飯を使って

チャーハン用に下準備をします。

ザルに移して大さじ2杯の水をかけて

ほぐしていきます。

これでご飯の糊を薄めて剥がしていきます。

 

⑤さらに油をかけて

ごはんに油をコーティングします。

 

⑥火を点ける前のフライパンに

油と溶き卵を加えます。

 

⑦弱火をつけます。

 

⑧ゆっくりと卵を木べらで混ぜます。

卵にとろみがついてきて

塊ができて来たら

ご飯を加えます。

 

⑨ご飯を加えたら

木べらで切るようにほぐしながら

3分ほど炒めます。

 

⑩さらに長ネギを加えて

2分切り混ぜます。

 

⑪レタスを入れて塩コショウ

醤油で味付けをします。

 

スポンサーリンク

⑫香りが出たら真ん中を開けて

最後に30秒ほど強火にかけます。

 

⑬真ん中を開けたところに

ごま油を加えて香りを出してから

ご飯と混ぜ合わせれば完成です。

 

まとめ

やっぱり水島シェフの作り方は

前回のヒルナンデスの作り方と

似ていましたね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク