【蚊遣器】七輪(焼きさんま)

9月14日のヒルナンデスでは

クックパッド編集部が厳選した

超簡単・時短裏技レシピベスト5として

小骨なしでホロホロ身が取れる焼きさんま

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

小骨なしの焼きさんまのレシピ

誰でも簡単に小骨が取れます。

しかも塩だけです。

 

材料

スポンサーリンク

サンマ・・1尾

塩・・適量

酒・・適量

 

作り方

①さんまの側面にある

横筋に沿って切れ込みを入れます。

 

②骨に当たるくらいまで

深く切れ込みを入れるのがポイントです。

 

③さらに斜めに飾り包丁を入れると

余分な油が落ちてヘルシーになります。

 

④反対側も同じようにして

あとは塩を振るだけです。

 

⑤小骨以外にも名店の味にするための裏技として

酒をスプレー容器に入れて

霧吹きのようにしてかけると

身がふっくらと生臭みも取れます。

 

スポンサーリンク

⑥普段通りに焼けば完成です。

 

まとめ

昔、さんまの骨がのどに刺さったことがあり

小骨がなく食べられるのなら

ぜひこれはやるしかないですね。

 

スポンサーリンク