【島根県産】 極肉厚で『プリップリ』の食感な菌床生しいたけ(サンマッシュ) 小箱

9月27日の白熱ライブビビットでは

旬のしいたけを使ったレシピとして

料理上手なサラリーマンと

イケメン料理研究家の寺田真二郎さんが

シイタケのレシピを教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

シイタケのミルフィーユカツのレシピ

サラリーマンの久保さんが教えてくれました。

 

スポンサーリンク

作り方

①シイタケの傘を薄切りにします。

 

②豚バラ肉の上にしいたけの薄切りを並べます。

 

③②の上に豚バラ肉を重ねます。

 

④③の上にさらにしいたけと大葉を重ねて

最後にもう1枚豚バラ肉をのせます。

 

⑤水、小麦粉、卵を同量ずつ混ぜ合わせた

バッター液を作ります。

 

⑥バッター液に④をくぐらせて

パン粉をたっぷりと付けます。

 

⑦180℃の油できつね色になるまで揚げれば完成です。

 

しいたけたこ焼きのレシピ

イケメン料理家の寺田真二郎さんが

しいたけのアレンジレシピを教えてくれました。

 

スポンサーリンク

作り方

①しいたけの軸を外して

外した軸はざく切りにします。

 

②薄力粉や卵などでたこ焼きの生地を作ります。

 

③②の生地にタコ、万能ねぎ

しょうが、①のしいたけの軸を加えます。

 

④③を一口大より小さめにまとめて

フライパンで焼きます。

 

⑤④の上に①で軸を除いた

しいたけの傘をのせます。

 

⑥蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにします。

 

⑦裏返して同じように弱火でじっくり蒸し焼きにします。

 

⑧お皿に盛ってお好みソース

マヨネーズ、青のりとかつお節を振れば完成です。

 

まとめ

シイタケのミルフィーユカツは

普通のとんかつよりもしいたけなので

ヘルシーなのがいいですね。

 

スポンサーリンク