ジョエル・ロブションのおいしい作りおき

10月25日のあさイチのレジェンドキッチンでは

世界最高のフレンチのシェフの

ジョエル・ロブションさんが朝来ごはんに最適な

目玉焼きを乗せたガレットの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

ロブションの朝ごはんのレシピ

卵かけごはんから影響を受けた料理です。

 

材料

 

スポンサーリンク

冷ごはん・・150g

チーズ・・35g

卵・・1個

サラダ油

バター

塩・・少々

黒胡椒・・少々

七味・・少々

水菜・・少々

しょうゆ・・少々

 

作り方

①冷ごはんに角切りにした

ハムとチーズを混ぜてパテを作ります。

 

②①をセルクルに入れて型を取り

冷蔵庫で冷やし固めます。

 

③フライパンにサラダ油を熱し

パテをカリッと焼きます。

 

④目玉焼きを作ります。

フライパンにバターを熱して

卵を加えます。

 

⑤白身が固まってきたら

白身だけに塩と七味をかけ

黄身には黒胡椒をのせます。

 

スポンサーリンク

⑥焼いたパテを器に盛って

同じセルクルで型を抜いた目玉焼きを乗せます。

 

⑦⑥の上に水菜を飾ってしょうゆを水玉のように落とします。

 

⑧七味を周りに散らして

削ったチーズを目玉焼きの上に乗せて完成です。

 

まとめ

是非とも作って食べてみたいですね。

三ツ星シェフの味を

少しでも再現してみたいです。

 

スポンサーリンク