11月13日の男子ごはんでは

韓国グルメスペシャルで訪れた

三百家のコンナムルクッパを

日本で買える食材でアレンジして作ってくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

コンナムルクッパのレシピ

豆もやしをたっぷり使ってヘルシーで

韓国では朝食に食べられる料理です。

日本でも作れるようにしてくれました。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

豆もやし・・1/2袋

ニラ・・3本

卵・・2個

ごはん・・茶碗2杯分

韓国唐辛子(粉)・・適量

酒・・大さじ2

塩・・小さじ1/2

薄口しょうゆ・・大さじ1.5

 

<だし>

煮干し・・70g

かつお節・・ひとつかみ(15g)

水・・7カップ

 

<付け合わせ>

梅干し・・適量

キムチ・・適量

 

作り方

①煮干しは頭とはらわたを除いて鍋に入れ

水を入れて30分浸けます。

 

②鍋を火にかけて沸騰したらかつお節を加えて

1分ほど弱火で煮出し濾します。

再び火にかけて酒、塩、薄口しょうゆの順に入れて味を調えます。

 

③ニラはみじん切りにします。

豆もやしはひたひたの茹でサッと茹でてザルに上げます。

 

④1人分ずつ作ります。

鍋に半量のだしを入れてご飯を入れて火にかけ

煮立ったら卵を割り入れて③を加え

韓国唐辛子をかけます。

スポンサーリンク

⑤もう1人分も同様に作ります。

 

⑥お好みで梅干しやキムチを入れていただきます。

 

まとめ

韓国で食べるのもいいですが

日本で手軽に食べられるのもいいですよね。

豆もやしを使ってぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク