メタボでズボラな夫がみるみる10kgやせました

8月29日のガッテンでは

ポッコリお腹や血圧や血糖値が改善する

ガマン不要の新しいダイエットを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

メタボの定義

メタボとはウエスト周りばかり言われていますが

実はウエストだけではありません。

 

ウエストが男性85cm以上、女性90cm以上かつ

高血圧、高血糖、脂質異常の2つが当てはまると

メタボリックシンドロームと定義されています。

つまり、ウエストだけではメタボ予備軍であってメタボではありません。

 

ただし、ウエストが基準値以上の人は

高血圧、高血糖、脂質代謝異常に当てはまっている人が多いので

ウエストが基準値以上=メタボと認識されています。

 

つまり、メタボを脱出するにはウエストの細さだけではなく

血圧、血糖値、脂質代謝が正常値になれば

メタボを脱出することができます。

 

肝臓の脂肪から出る「ヘパトカイン」

メタボの人のほとんどは内臓脂肪がついています。内臓脂肪は悪玉ホルモンを出して、体の中に糖や脂質が多い状態を作ってしまいます。

今回は内臓脂肪には含まれていない肝臓の脂肪が問題です。

 

肝臓に脂肪がついている脂肪肝の状態だと、肝臓の脂肪からヘパトカインという物質が出ます。

ヘパトカインは全身の筋肉に働きかけ、エネルギーである糖や脂肪を取りづらくしてしまいます。

そのため肝臓の脂肪からヘパトカインが放出されていると、すぐにバテてしまい簡単に太ってしまいます。

 

つまりヘパトカインはメタボを引き起こす超悪玉ホルモンなのでうs。

 

内臓脂肪もメタボに悪いことはもちろんですが

肝臓の脂肪もメタボに悪く、肝臓の脂肪を減らすことで高血糖、高血圧、脂質異常を改善できることが期待できます。

 

肝臓の脂肪は最初に落ちる

ただし、肝臓の脂肪は最初に落ちてくれるので、現在の体重の3%を減らすことで、高血糖、高血圧、脂質異常の改善が期待できます。

つまり体重80kgの人は2.4kg減らすことでメタボを脱出することが期待できます。

スポンサーリンク

1日50gダイエット

体重の3%を減らすには、体重が80kgの人は2.4kgやせることで達成できます。

これは1日50gを減量することで2か月程度で達成できて、このペースならリバウンドの心配はほとんどありません。

 

100kcalカード

1日50g減らすためには1日300kcalを減らす必要があります。

番組では100kcalカードを準備して

1つで100kcalをセーブする内容が描かれており

1日このカードを3つクリアするだけでOKです。

 

1週間で300g以上痩せていればこのダイエットが順調の証です。

100キロカロリーはこちらを参考にしてください。

 

まとめ

少し頑張って体重を落としたいと思います。

 

スポンサーリンク