至福のモンブランタルト フランス栗使用 モンブラン 5号 15cm 天使のおくりもの

10月30日の林先生が驚く初耳学では

賞味期限がたったの1時間の

幻のモンブランが紹介されました。

めちゃくちゃ美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

パティスリー・ラブリコチエの幻のモンブラン

東京、高円寺にパティスリー・ラブリコチエが紹介され

看板メニューのラブリコチエ460円や

チョコレートケーキのマランタ460円も人気なのですが

モンブラン460円が

宝塚の元トップスターの

真飛聖さんが大好きなスイーツです。

 

どうして賞味期限が1時間?

このモンブランは土台、生クリーム、マロンペーストの

3層構造で出来ているのですが

この土台のサクサクのメレンゲが

賞味期限1時間の理由です。

 

スポンサーリンク

普通のモンブランはこの土台は

メレンゲではなく

スポンジやタルト生地を使うのが普通なのですが

サクサクのメレンゲを味わうためには

1時間以内に食べないと

クリームが染み込んで

本来のおいしさを損なってしまうのです。

 

まとめ

バイク便で1時間で運ばせるのもすごいですが

めちゃくちゃ美味しそうでしたね。

これは食べに行ってみたい!

スポンサーリンク