浴室用カビ取り洗浄剤 スパイダージェル

11月21日のヒルナンデスでは

スタジオにダスキン・カインズ・レジェンド松下が

年末の大掃除に役立つ

お掃除法を教えてくれました。

を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

第5位:網戸の汚れ

大掃除で面倒な場所として

網戸が第5位に入りました。

 

ダスキンはマイクロファイバータオルを

2枚で挟み込んで拭いてあげることで

汚れをきれいにできると教えてくれました。

 

レジェンド松下は

パルスイクロスを紹介していました。

目が細かいのでとてもきれいになり

水洗いでタオルがきれいになるのがポイントです。

 

スポンサーリンク

第4位:トイレ

掃除が面倒な場所としてトイレが上げられました。

取れにくい奥の汚れには

カインズが軍手ぞうきんを提案していました。

 

ゴム手袋をした上に

軍手をはめて洗うことで

縁裏まできれいに洗うことが出来ます。

 

さらに1枚10円くらいなので

捨ててしまってももったいなくないのがポイントです。

トイレ以外にも使い道はたくさんあります。

 

第3位:窓

サッシの溝掃除やキレイにしたつもりでも

綺麗になっていなかったりとする窓が第3位です。

 

カインズは窓に直接スプレーするのは

ムラになるのでおすすめしておらず

タオルに吹き付けてから拭いて

別のタオルで水拭きして

仕上げにマイクロファイバーをすすめていました。

 

絞れる窓・網戸ワイパーもおすすめで

水きりゴムなどもついているので

仕上がりが綺麗になります。

 

ダスキンは雨か曇りの日に掃除をすると

綺麗に落ちやすいとのことでした。

 

第2位:キッチン・換気扇

キッチンと換気扇の油汚れが第2位です。

 

レジェンド松下は親方棒という

換気扇汚れ専用の道具をオススメしてくれ

換気扇の細かい溝にもぴったりフィットしていました。

また、シンクの水垢汚れは

デニム生地で磨くのがおすすめです。

排水溝のぬめりとりには

10円玉がいいとのことですが

私はアルミホイルを丸めたものを入れていますが

それでも効果ありますよ。

 

第1位:お風呂

お風呂のカビ取りには

ラップが有効とのことで

ダスキンが教えてくれました。

 

お湯でカビ汚れを温めて

カビ取り剤をかけて

ラップをして10分置けば綺麗になるというものです。

 

レジェンド松下の壁にへばりつく

カビとり用洗剤のスパイダージェルです。

 

 

まとめ

年末の掃除は大変なので

ぜひ参考にしたいと思います。

我が家のかび取りは次亜塩素酸の

濃いやつをぶっ掛けてますけどね。

 

スポンサーリンク