頭痛はこれで予防できる! ─頭痛持ちの医者が実践する「脱・偏頭痛」生活

10月18日のこの差って何ですかでは

片頭痛になりやすい人となりにくい人の差が紹介され

その原因と対処法を教えてくれました。

私も頭痛持ちなので備忘録として紹介します。

 

 

片頭痛になりやすい人となりにくい人の差

片頭痛が起こりやすい人と起こりにくい人の差は

血管が広がりやすいかどうかです。

スポンサーリンク

血管の周りには神経が巻き付いており

普段は血管と神経には隙間があるのですが

血管が広がることで神経を刺激してしまうのです。

 

そのために脈打つような感じで

ズキンズキンと痛みを感じるようになります。

 

片頭痛の原因

片頭痛になりやすい人の頭痛の原因は

様々ありますが代表的な4つを教えてくれました。

 

天気

天気が悪くなると気圧が下がり

脳の血管への圧力が弱まるために

血管が膨張してしまい

神経を刺激して頭が痛くなるのです。

 

ニオイ

強いにおいの刺激が加わると

非常に強いストレスを感じ

脳が興奮して血流が増します。

そのために頭痛が起こります。

 

寝すぎ

普通寝るとリラックスして

徐々に血管が広がっていきます。

寝すぎると血管が広がりすぎてしまい

頭痛が起こってしまうのです。

スポンサーリンク

空腹

お腹が減ってくると栄養を取ろうとして

血管がどんどん膨らんでいきます。

そのために頭痛が起こってしまいます。

 

片頭痛の対処法

血管を収縮させてあげるために

冷やしてあげると頭痛が和らぐことが多いです。

 

まとめ

私も天気が悪くなると頭が痛くなります。

そんな時はすぐにロキソニンを飲むようにしています。

でも、空腹で片頭痛が起こるのは初めて知りました。

ちょっと気をつけておこうと思います。

 

スポンサーリンク