いか道産子めし6尾 【いかめし ご飯 北海道 国産 イカ 森町 惣菜】

6月20日のノンストップの

笠原将弘のおかず道場のコーナーで

賛否両論の笠原将弘さんが

焼きイカ飯の

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

焼きイカ飯のレシピ

しそとバターの風味がポイントです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

スルメイカ・・2ハイ

ご飯・・300g

塩・・少し

 

【A】

青じそ(粗みじん切り)・・10枚

バター・・10g

いりゴマ(白)・・大さじ1

しょうゆ・・小さじ1

 

酒・・大さじ2

しょうゆ・・大さじ1

 

【B】

マヨネーズ・・大さじ4

青のり・・小さじ1

練りワサビ・・小さじ1/2

 

スダチ(半分に切る)・・1個

 

作り方

①イカは足をワタごと引き抜いて軟骨を除き

よく洗って水気をふきます。

 

②足は色が変わる程度にサッと塩ゆでして

水気を切って細かく切ります。

 

③ボウルにごはんを入れて②の足と

【A】を加えて混ぜ合わせます。

 

④イカの胴に2等分した③を八分目まで詰めて

楊枝で口を閉じます。

 

⑤フライパンを中火で熱し④を入れ

転がしながら全面に焼き色を付けます。

 

⑥酒を振って蓋をして

2分ほど蒸し焼きにします。

 

⑦しょうゆを鍋肌から回し入れて火を止めます。

 

スポンサーリンク

⑧ボウルに【B】を入れて混ぜ合わせてソースを作ります。

 

⑨イカ飯のエンペラ部分を切って

胴の部分を1cmの輪切りにして器に盛ります。

 

⑩ソースとスダチを添えて完成です。

 

まとめ

イカがとてもおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク