ミツカン 南蛮漬けの素 300ml×6個

5月6日のサタプラことサタデープラスでは

9年連続でミシュラン三ツ星を獲得している

京都の老舗の「菊乃井」の村田吉弘さんが

鶏手羽先の南蛮漬けの

作り方を教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

鶏手羽先の南蛮漬けのレシピ

冷蔵庫で1週間日持ちします。

 

材料

鶏の手羽先・・4本

レンコン・・50g

かぼちゃ・・50g

赤パプリカ・・1/2個

 

<つけ汁>

グレープフルーツジュース・・225ml

薄口しょうゆ・・60ml

砂糖・・15g

米酢・・75ml

グレープフルーツ・・1/2個

 

鷹の爪・・1/2本

しょうが・・5g

 

作り方

①鶏手羽さきを皮目から焼きます。

 

②野菜も加えて焼きます。

 

③鶏肉と野菜に焼き目がついたら弱火でじっくりと火を通します。

 

④グレープフルーツジュース、薄口しょうゆ、砂糖

米酢をボウルに入れて砂糖が溶けるまで混ぜます。

 

⑤グレープフルーツの実と皮を加えてワンランクアップさせます。

スポンサーリンク

⑥つけ汁に③を熱いまま加えます。

熱いまま入れることで味が染み込みます。

 

⑦鷹の爪としょうがを加えます。

 

⑧1時間漬け込めば完成です。

 

冷蔵庫で1週間程度保存ができます。

 

まとめ

GWは何気にお金を使ってしまったので

是非やってみたいと思います。

 

スポンサーリンク