もう虫歯にならない! (新潮OH!文庫)

11月5日の世界一受けたい授業では

口の中の細菌、口内フローラについて

詳しく教えてくれました。

たった90秒で全身を細菌がめぐるなど

とても怖かったので備忘録として紹介します。

 

 

口内フローラとは?

口の中の細菌の集まりのことで

約700種類で100億個ほど存在しています。

 

口内フローラには

善玉菌、悪玉菌、日和見菌が存在し

ひとたび悪玉菌が増えると

バランスを崩してしまいます。

スポンサーリンク

虫歯になった穴から全身を悪玉菌が駆け巡り

歯原性菌血などのさまざまのトラブルを引き起こすのです。

 

口臭は要注意

悪玉菌は口臭を引き起こすので

口臭が気になる人は要注意です。

口腔内に入った悪玉菌は

1分30秒で全身を駆け巡ってしまいます。

 

歯周病の為に我慢したほうがいいこと

キスをすると感染してしまうので

片方が歯周病だと移ってしまいます。

 

そのためにカップルで

きちんと歯科医に行って

検査をした方がいいとのことです。

 

3大歯周病菌

T.デンティコーラ

T.フォーサイシア

P.ジンジバリス

 

これらは歯周病菌の代表的なもので

らせん状の動きをするのが特徴です。

 

歯周病を予防する「パタカラ体操」

唾液には歯周病を防ぐ効果があり

口内フローラを清潔に保つために必要です。

唾液の分泌を促す体操を教えてくれました。

スポンサーリンク

①「パ」と発音すると唇の筋力が鍛えられます。

 

②「タ」と発音すると舌の中央の筋肉が鍛えられます。

 

③「カ」と発音すると舌の奥の筋肉が鍛えられます。

 

④「ラ」と発音すると舌の先の筋肉が鍛えられます。

 

次の文章を発音すると効果的です。

「パンダの宝物は

パパ パンダからもらったラッパ

歩いてパタパタ

鳴らしてパラパラ

高かったラッパで財布の中身は空っぽ」

 

これで唾液腺が刺激されて

唾液の分泌が促されます。

 

悪玉菌を防ぐ飲み物

口内フローラを清潔に保つには

緑茶がおすすめです。

 

食後に1分ほど口に含んで

ブクブクすると

カテキンとフッ素の効果で

悪玉菌が増えるのを防いでくれます。

 

まとめ

口が臭いって嫌ですので

ぜひ気をつけたいと思います。

 

スポンサーリンク