腰痛は脳で治す! 3秒これだけ体操

3月4日の世界一受けたい授業では

悩んでいる人がとても多い腰痛が特集され

腰痛改善博士の松平浩先生が登場し

腰痛を予防・改善ができる

1回3秒これだけ体操を教えてくれます。

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

腰痛の原因

腰痛の原因は骨折や椎間板ヘルニアなどの

確実に原因が判明しているものもありますが

そのほとんどが痛みの原因がわからない

非特異的腰痛であることがほとんどです。

 

なんとその割合は原因が分かっているものは15%程度で

85%はなぜ腰痛になっているのかわからないのです。

 

これは世界一受けたい授業の7月30日の

腰みがきの回でも紹介されました

脳が以前の腰痛の記憶をひきずりトラウマとなっているために

ちょっとしたことでも痛みとして認知してしまい

腰痛として認識されてしまうのです。

 

錯覚腰痛

脳が痛くもないのに痛いと思い込んでしまうために

腰痛になってしまっているのです。

つまり、腰痛になった患部は治っているにもかかわらず

痛みへの恐れから動かさないように

腰をかばいすぎていることが

腰痛を長引かせている原因となっています。

 

3秒これだけ体操

腰を積極的に動かしてあげて

脳をリセットしてあげることが腰痛改善につながります。

 

やり方

①立って足を肩幅に開きます。

 

②お尻に手を当てます。

指先が下になるように当ててください。

 

③腰をそらします。

骨盤を前に手で押し出してあげるようにするのがポイントです。

 

スポンサーリンク

デスクワークなどで前かがみになっている

腰痛借金を返すイメージで行うことがポイントです。

 

ただし、ひざなどにしびれを感じたら中止して

お医者さんに診てもらってください。

 

松平浩先生の動画

松平先生の公式のチャンネルです。

 

まとめ

私も腰痛持ちで

腰みがきもやろうと思っても時間がないので

3秒これだけ体操なら気軽にできるので

ぜひやってみたいと思います。

 

放送後の内容はこちら

スポンサーリンク