図解 手足のしびれをスッキリ解消させる! 最新治療と予防法

2月13日の主治医が見つかる診療所では

これから10年病気にならない

危険なしびれ セルフチェック法として

しびれについて教えてくれました。

しびれモンはなかなか怖いので

備忘録として紹介します。

 

スポンサーリンク

 

尾木ママのしびれの原因

尾木ママは3年間しびれに悩まされており

その病気の名前は「頚椎症性脊髄症」という

首の神経が圧迫されている状態だったのです。

 

頚椎症性脊髄症の方が転倒して

首に強い衝撃が加わると

脊髄が潰されてマヒしてしまいます。

 

尾木ママは手術で回復していました。

 

頚椎症性脊髄症とは?

加齢と共に頭の重さで首の骨が変形し

頸椎を圧迫してしまうことで

しびれが生じてしまいます。

 

頚椎症性脊髄症のセルフチェック

①両手を前にまっすぐ出します。

 

②10秒間グー・パーを繰り返します。

 

10秒間にグー・パーを20回できたら大丈夫です。

 

手根管症候群

手首の手根管が狭くなることで

親指から薬指の半分がしびれてしまいます。

進行すると親指の付け根部分の筋肉が痩せて

最悪の場合は物が持てなくなってしまいます。

 

女性ホルモンの乱れで手根管が狭くなりやすいので

妊婦さんや40歳以上の女性は要注意です。

 

手根管症候群のセルフチェック法

爪楊枝チェック

親指、人差し指、中指にしびれが起きて

小指にはしびれが起きないのが特徴なので

爪楊枝などでつついて

小指と他の指の感覚に違いがないかチェックします。

 

この感覚に違いがあれば

手根管症候群の危険性があります。

スポンサーリンク

ファーレンテスト

①手の甲同士を合わせて指を下に向けます。

 

②20秒間軽く押し続けます。

この時腕の高さは肩と同じに保ちます。

 

③20秒保ってしびれが起きなければOKです。

 

しびれが起きたら手根管症候群の危険性があります。

 

ティネルサイン

①手首の内側をもう反対の人差し指で叩くだけです。

 

②しびれを感じたら手根管症候群の危険性があります。

 

鎖骨下動脈狭窄症

鎖骨の下にある動脈が狭くなることで

腕のしびれの原因となることがあります。

動脈が狭くなることで血流が少なくなりしびれに繋がり

最悪の場合は腕を切断することになってしまいます。

 

鎖骨下動脈狭窄症のセルフチェック法

左右の腕で血圧を測ります

両腕で30mmHg違った場合は

病院に行った方がいいです。

 

左右の足のチェック

足は血圧を測りにくいので脈を診ます。

足背動脈という足首から

少し先端の所に脈を感じられる場所があります。

両足の脈に違いがないかチェックしてください。

 

まとめ

私は足の小指がちょっとしびれるので

これが気になっているのですよね。

たぶん、腰だと思うのですが

脈を測定してみたいと思います。

 

スポンサーリンク