紀文 おでん一人前 450g 12個入 【常温保存可】【長期保存可】

10月27日の得する人損する人では

得損ヒーローズの家事えもんが

レイザーラモンHGのお宅訪問し

45分で味が染み込んだ

おでんのレシピを教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

家事えもんのおでんのレシピ

通常3時間かかるおでんを

たった1時間で作ってくれます。

 

材料

スポンサーリンク

<だし>

白だし・・150ml

水・・1.2リットル

オイスターソース・・大さじ3

 

<具材>

大根(冷凍)・・1/3本

こんにゃく・・1枚

厚揚げ・・2枚

ちくわ・・4本

レタス・・1/2個

ベーコン・・4枚

 

<卵>

卵・・4個

白だし・・150ml

 

<魚粉>

かつお節・・5g

青のり・・小さじ2

 

作り方

①まずは出汁を作ります。

水と白だしを表示通りに薄めます。

 

②旨みを足すためにオイスターソースを加えます。

牡蠣エキスでかつおだしの旨みがアップします。

これでスープは完成です。

 

③大根は輪切りにして冷凍しておきます。

大根の細胞膜が壊れて

味が染み込みやすくなっています。

 

④こんにゃくは切り込みを入れてから

レンジで加熱することで

水分を出すことで味が染み込みやすくなります。

スポンサーリンク

⑤卵はまず半熟卵を作ります。

強火で沸騰させたお湯に

卵が常温なら6分、冷蔵なら6分半茹でて

流水で冷ませば半熟になります。

 

⑥保存袋に皮を剥いた半熟卵を入れ

そこに白だしの原液を加えます。

浸透圧で味が染み込んでいきます。

 

⑦レタスをベーコンで巻いた

家事えもんオリジナル具材を作ります。

 

⑧静岡おでんの魚粉を作ります。

かつお節を1分半レンジで加熱し

保存袋に入れて砕きます。

 

⑨⑧に青のりを加えれば魚粉の完成です。

余ったら卵焼きに入れてもOKです。

 

⑩おでんを煮込みます。

まずは大根だけを入れて15分煮込みます。

 

⑪15分後、練り物の具材を加えてさらに30分煮込みます。

 

⑫火を止めてレタスのベーコン巻と卵を加えて

15分置いて味を含ませれば完成です。

 

まとめ

オイスターソースでおでんができるのは

ヒルナンデスで知っており

かなりおいしいのでおすすめですよ。

オイスターソースでおでんのレシピ

スポンサーリンク