神田カレーグランプリ 欧風カレーボンディ チーズカレー お店の中辛 180g×5個

12月29日の得する人損する人では

年末4時間半スペシャルで

得損ヒーローズの家事えもんが

辰巳琢郎さんの奥田シェフと戦って

カレーの作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

家事えもんのカレーのレシピ

全く火を使わないのに

2日間煮込んだようなカレーです。

 

材料

スポンサーリンク

 

 

牛脂・・2個(16g)

お米・・1合(約150g)

豚細切れ肉・・200g

ニンジン・・2/3本(約100g)

タマネギ・・1個(約240g)

鶏ガラスープの素・・小さじ2(8g)

100%リンゴジュース・・200ml

ケチャップ・・大さじ2

水・・60ml

ピーナツバター・・大さじ2

カレールー(中辛)・・2カケ(50g)

塩、コショウ・・少々

水・・60ml

ほうれん草・・4株

 

作り方

①豚こま切れ肉をキッチンばさみで切ります。

 

②①に牛脂と鶏ガラスープの素を加えて

牛、豚、鶏のうま味をミックスさせます。

 

③下味にこしょうをかけます。

 

④お店の味に近づけるためにチャツネを作ります。

水60mlにケチャップ大さじ2を溶かして

お肉のボウルに加えます。

 

⑤④をラップをして600Wの電子レンジで3分加熱します。

 

⑥野菜を切ります。

にんじんは皮付きのまま適当な大きさに切り

玉ねぎも大きめにカットします。

 

⑦⑥の野菜とリンゴジュースとカレールーをミキサーに入れて

滑らかになるまで撹拌します。

ミキサーがない場合はおろし金でおろせばOKです。

 

⑧温めた肉を半分ボウルに移し

砕いた野菜を半分だけ入れます。

 

⑨⑧にピーナツバター大さじ1を加えて

ラップをして600Wのレンジで6分加熱します。

これで1種類のカレーが完成です。

スポンサーリンク

⑩もう1種類ほうれん草カレーを作ります。

ボウルにほうれん草を入れてラップをし

1分半加熱してエグミを取ります。

 

⑪冷水にとってエグミを洗い流します。

 

⑫水を切ったらミキサーに半分残しておいた砕いた野菜の中に入れ

再度撹拌して滑らかにしていきます。

 

⑬先ほど残しておいたお肉に⑫をかけて

ピーナツバター大さじ1を加えてラップをし

600Wの電子レンジで6分加熱します。

 

⑭器にご飯をもって

両サイドに2種類のカレーを注いで完成です。

 

まとめ

ミキサーを使えば煮込んだカレーになりますね。

ぜひやってみたいと思います。

奥田政行シェフの揚げないカツカレーのレシピ

スポンサーリンク