たった1℃が体を変えるほんとうに健康になる入浴法 (角川フォレスタ)

2月16日のみんなの家庭の医学では

免疫力を上げる方法が紹介されました。

食後横になる方法以外に

お風呂に入って体温を上げると良いのだそうです。

入浴法を備忘録として紹介します。

 

 

免疫力を上げる方法

免疫力を上げる方法として

食後2時間後にあることをするとよい

と紹介が最初にありました。

こちらの記事に詳しく書いています。

 

そのほかの方法として

お風呂に入って体の深部体温を1℃あげると

免疫細胞を鍛えることができて

免疫力があがるとのことでした。

 

入浴法を紹介します。

 

免疫力を上げる入浴法

スポンサーリンク

免疫力をあげるには

体の表面温度だけではなく

体の深部体温を上げて

免疫細胞を鍛えてあげるのです。

 

そのためには

41℃のお湯に15分浸かるのが

理想的な入浴法です。

このとき、首までつかるようにしてください。

 

目安としては額が汗ばんでくると

深部体温が上がってきている証拠です。

 

※ただし、温度や時間は目安なので

健康に注意して行ってください。

 

スポンサーリンク

まとめ

番組内では1回だけの入浴で

免疫活性が上がっているおじさんもいました。

変わらない人もいましたが

毎日続けることで

免疫細胞が鍛えられて

免疫力上昇が期待できるそうです。

 

冷え性にもよさそうなので

ぜひ試してみたいですね。

 

お風呂の達人  バスクリン社員が教える究極の入浴術

お風呂の達人 バスクリン社員が教える究極の入浴術

 

 

 

スポンサーリンク