激安!キッチン用品・食器/調理・製菓道具 料理作りに役立つ道具 簡単 安全 卵黄と卵白セパレーター・分ける器具・エッグセパレーター・フィルタ・濾し器(2本)

ケーキなどのお菓子を作ったり

スフレオムライスを作ったりするために

卵の白身をメレンゲにしますよね。

しかし、普通に泡立てると

なかなか角が立たずに時間がかかります。

2月28日のこの差って何ですか!?の

プロ技コーナーで簡単なメレンゲの

作り方を教えてくれたので

備忘録として紹介します。

 

メレンゲを超簡単に作る方法

メレンゲを簡単に作るためには

卵を黄身と白身に分けて

白身をボウルに入れます。

 

その白身をボウルごと

30分間冷凍庫で白身を凍らせるのです。

 

30分冷凍庫に入れておくと

若干凍りかけの白身になります。

 

そのまま泡立て器で泡立てると

めちゃくちゃ簡単にメレンゲになります。

 

メレンゲになる時間は?

スポンサーリンク

普通に手の泡立て器で泡立てたら

10分近く時間がかかっており

ハンドミキサーを使っても

5分程度時間かかっていたのが

30分凍らせた卵白だと

普通の泡立て器で2分かかっていませんでした。

 

どうして簡単に泡立つの?

メレンゲを作るためには

白身に空気を含ませなければいけないのですが

普通の白身だと粘性が高くて

なかなか空気が入らないのです。

 

しかし、半分凍っている状態だと

粘性が落ちており

簡単に空気を白身に含ませることができて

簡単にメレンゲが作れるというわけです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以前、スフレオムライスを作ろうとして

10分近く泡立て器を混ぜていたことを思い出しました。

なかなか泡立たずにしんどいだけだったのですが

このプロ技を使えば簡単にメレンゲができていいですね。

ぜひ、今度はこの技を使いたいと思います。

ただ、思ったのが凍らせる30分は余計に時間がかかってるのでは?

 

パール金属 ミラクルス ハンド ミキサー ブラック D-1124

パール金属 ミラクルス ハンド ミキサー ブラック D-1124

 

 

スポンサーリンク