キッコーマン飲料 調製豆乳 1L×6本

4月12日のあさイチでは

夢の3シェフNEOにて

スーパーフードのチアシードの

様々なアレンジレシピを教えてくれました。

注目されている割には使い方がわからない

チアシードを中華の井桁シェフは

チアシード入り豆乳あえ麺にしてくれました。

備忘録として紹介します。

 

チアシード入り豆乳あえ麺のレシピ

チアシードをすりつぶすことで

独特の食感がでている料理です。

とろみが出る上にチアシードの栄養分も

余すところなくとれる一品です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

チアシード(乾)・・大さじ2

桜エビ(乾)・・大さじ3

煎りゴマ・・小さじ2

しょう油・・小さじ1

 

黒酢・・大さじ1

ザーサイ(みじん切り)・・50g

新ショウガ(みじん切り)・・小さじ2

豆乳(無調整)・・400ml

 

中華めん・・2玉

春キャベツ・・100g

細ネギ・ラー油・・適量

 

 

作り方

①下準備をします。

細ネギは小口切りにします。

中華麺と春キャベツは好みの固さに茹でます。

 

②中華鍋を温めて桜エビを入れて

弱火で1分程炒って香りを出します。

 

③すり鉢に②の桜エビを大さじ2、煎りゴマ

チアシードを入れて摺ります。

桜エビの残りの大さじ1はトッピングに使います。

 

④③のすり鉢にしょう油、黒酢、

刻んだザーサイ、新ショウガを加えておきます。

 

⑤豆乳を沸騰直前まで温めてから

先ほどのすり鉢の中に入れてよく混ぜます。

チアシードと黒酢でとろみがつきます。

 

スポンサーリンク

⑥このスープを半分ずつにして

茹でた中華麺と春キャベツを盛り

細ネギと桜エビの残りを散らして

ラー油をかけたら完成です。

 

まとめ

豆乳ごま鍋が大好きなので

これはぜひやってみたい一品です。

チアシードのとろみがついており

さらにすりつぶしているので

シードの栄養素が余すことなく摂れるのが

とてもいいと思いました。

 

 

スポンサーリンク