ケイエス)なごやか中華 チンジャオロース 1食200g

7月10日のこの差って何ですかでは

ピーマンの日本一の産地の茨城県に

上地雄輔さんと土田晃之さんが訪れて

産地のピーマン料理の

チンジャオロースの

作り方を教えてもらっていました。

備忘録として紹介します。

 

チンジャオロースのレシピ

産地のチンジャオロースは

ピーマンは最後に入れて食感を残し

なんと種まで使って作ります。

 

材料

スポンサーリンク

ピーマン・・3個

牛ロース肉・・200g

たけのこの水煮・・1個

片栗粉・・適量

 

<合わせ調味料>

砂糖・・大さじ1

酒・・大さじ1

オイスターソース・・大さじ1

醤油・・大さじ1

 

鶏がらスープ・・大さじ1を水で溶く

油・・適量

 

作り方

①ピーマンを縦に半分に切って

種を取り出します。

種は後で使うので取っておいてください。

 

②ピーマンを千切りにします。

繊維を切らないようにすると

苦みが出にくいので

縦に千切りにしてください。

 

③タケノコの水煮と牛ロースも千切りにしてください。

 

④牛ロースには片栗粉をまぶしてください。

 

⑤タケノコと牛ロースをフライパンで炒めます。

合わせ調味料を加えて炒めます。

 

スポンサーリンク

⑥ここに先ほど取っておいた種を加えます。

ビタミンが豊富で食感も良くなります。

 

⑦火を止める直前にピーマンを入れて

1分ほど炒めたら完成です。

 

まとめ

ピーマンの食感を残すために

最後の最後にピーマンを入れるのは

さすが産地だなと思いました。

さらにピーマンの種まで食べるのには驚きましたね。

ゴマみたいな感じでしょうか

やってみたいと思います。

 

いいことずくめのピーマンレシピ―血管強化、コレステロール、脂肪代謝にいい! (角川SSCムック 毎日が発見ブックス)

いいことずくめのピーマンレシピ―血管強化、コレステロール、脂肪代謝にいい! (角川SSCムック 毎日が発見ブックス)

 

 

スポンサーリンク