蚊がいなくなるスプレー 200日 無香料 45mL (防除用医薬部外品)

8月31日のガッテンでは

蚊の特集がされました。

蚊は人類の最大の敵ともいえる

小さいけれど病気を媒介する

怖い害虫なのです。

そんな蚊をよける方法を教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

蚊と人類の戦い

蚊は刺されたらかゆいですよね。

私も今日、作業していたら噛まれました。

かゆいだけならいいのですが

蚊は病気を媒介するのです。

 

年間に人類は蚊に100万人も殺されているのです。

人が人を殺すのは50万人で

人類は圧倒的に蚊に殺されているのです。

 

今ではレーザーで蚊を殺したり

遺伝子組み換えの蚊を使って

蚊を撲滅する方法が模索されています。

 

スポンサーリンク

蚊をおびき寄せるペットボトル

ペットボトルを使って

蚊をおびき寄せる罠を作れます。

 

ペットボトルにドライイーストと

砂糖とぬるま湯を入れることで

蚊をおびき寄せる魔法のペットボトルになります。

 

イーストが二酸化炭素を出すことで

蚊が寄ってくるのです。

 

しかし、蚊は二酸化炭素で寄ってきますが

二酸化炭素だけでは吸血鬼モードにはならないのです。

 

蚊が興奮するのは「靴下」

ガッテンでは新品の靴下に履き替えたグループと

履いてきた靴下のグループで

蚊のいる部屋に滞在したところ

新品グループは5か所しか刺されなかったのですが

履いた来た靴下では20か所も刺されたのです。

 

ただし、靴下の匂いは関係ないのです。

足が臭いからと言って

蚊に刺されるわけではないのです。

 

足の常在菌が関係

蚊に刺されやすい人と

蚊に刺されにくい人の差は

足の菌が関係しているのです。

 

高校生の田上君は

妹が蚊に刺されやすいということで

いろいろ調べたところ

足の常在菌が関係していたのです。

 

足の常在菌の種類が多いほど

蚊を興奮させる物質が発せられるようで

蚊に刺されやすくなってしまうのです。

 

蚊に刺されないようにする方法

スポンサーリンク

足の常在菌をリセットさせるために

アルコールで足を除菌すると

めちゃくちゃ刺されていた

田上君の妹はほとんど蚊に刺されなくなりました。

 

足を洗って除菌すると

蚊に刺されにくくなるのです。

 

ハッカ油で蚊よけ

 

ハッカ油を薄めたものを

吹き付けることで

蚊は食欲を無くして

蚊は寄ってこなくなります。

 

虫よけスプレーの落とし穴

蚊から目隠しする

ディート、イカリジンと言った

成分が入っています。

 

この成分は蚊からすると

人と認識できなくなるので

蚊に刺されなくなるのですが

その効果は1㎝位しか届かないので

まんべんなく塗る必要があります。

 

ハンドクリームを塗るようにして

虫よけスプレーを塗ることで

6時間は蚊から刺されなくなります。

 

まとめ

蚊は雨水マスの雨水などに

ボウフラが発生して

そこから成虫の蚊が出てきます。

日ごろから水たまりを無くすようにすれば

蚊を少なくすることができるので

気をつけたいと思います。

 

ちなみに私は蚊がいなくなるスプレーを使っていますが

めちゃくちゃ効くのでおすすめですよ。

 

スポンサーリンク