岩手県産 トマト (訳あり) 4kg

9月3日のサタプラことサタデープラスでは

緊急心臓手術から3か月の

関根勤さんが登場し

血管にいいことや悪いことを教えてくれました。

さらに体の塩分を排出する

トマト納豆の作り方を教えてくれました。

私もそろそろ体に気をつけたいと思いますので

備忘録として紹介します。

 

カレーは血管若返りフード

一見カロリーが高くて

血管に悪そうなカレーですが

スパイスには抗酸化物質が豊富ですので

血管にはよい食べ物です。

 

最近の研究では

カレー摂取によって

悪玉コレステロールが

溜まりにくくなる可能性が指摘されています。

 

スポンサーリンク

ただし、食べすぎは要注意です!

カレーは飲み物ではありません。

 

早食いは要注意

食べるスピードも血管年齢に関係があります。

早食いは食べ過ぎに繋がって

血糖値が上昇して

動脈硬化を早めてしまいます。

 

30回噛むと良いので

口に入れて飲み込むまで

立ち上がって食卓から離れる

のも早食い防止になりますが

具材を大きく切ると

咀嚼回数がおのずと増えるので

早食い防止になります。

 

塩だしで血管若返り

塩出しとは摂ってしまった塩分を

体外に排出することです。

 

減塩と並ぶ食の超重要キーワードなのです。

 

カリウムとマグネシウムを

多く含む食事を摂ることで

塩分を体の外に排出することができます。

 

塩出し「トマト納豆」のレシピ

ドクターがおすすめする

塩出しにいい食事は

トマト納豆」です。

 

トマトにはカリウムと

抗酸化力の強いリコピンが豊富です。

 

納豆にはマグネシウムや悪玉コレステロールを

減らすのに効果的と考えられている

大豆イソフラボンが豊富です。

 

材料

スポンサーリンク

トマト(ざく切り)

納豆

オリーブオイル

かつお節

 

作り方

①トマトと納豆を混ぜ合わせます。

 

②オリーブオイルとかつお節で味付けをして完成です。

 

塩分を摂らないために

醤油やだしを使わないのがポイントです。

 

まとめ

トマトと納豆って実は

好きじゃない食べ物のツートップ・・・。

トマトはまだ火を通せばいいのですが

納豆はきついですね。

しかもオリーブオイルとかつお節だけって

私には無理な内容でした(笑)

 

100歳まで元気! 強い血管をつくる塩分カットレシピ (角川SSCムック Dr.の太鼓判)

100歳まで元気! 強い血管をつくる塩分カットレシピ (角川SSCムック Dr.の太鼓判)

 

 

 

スポンサーリンク