目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法

9月26日の渡部健さんがMCの

今夜解決!噂の健康術

名医のTHE太鼓判では

目にいいと信じてやっていることが

本当に正しかったのかと

視力を回復させる方法を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

目にいいと信じてやっていること

第3位:ブルーベリーを食べる

 

第2位:緑を見る

 

第1位:遠くを見る

 

遠くを見ることのジャッジ

丸田先生によると

視力低下の進行を防ぐためには

遠くを見ることがおすすめです。

 

調節機能を上手く使ってあげることで

一時的な近視を改善することができます。

 

スポンサーリンク

むしろ長時間目が緊張した状態で放置すると

本格的な近視に進んでしまうことがあります。

 

本格的な近視になってしまうと

遠くを見ても改善しないので

手遅れにならないようにしてください。

 

1日1分で視力を回復させる方法

視力0.01だった女性が0.5にまで回復していました。

 

日本リバースの今野清志先生が

1日1分で視力改善のトレーニングを教えてくれました。

カレー用のスプーンで行います。

 

※専門家がやる必要があるとのことです。

指でタッピングする程度にしてくださいとのことです。

 

やり方

①約60℃のお湯にスプーンを3秒間入れます。

 

スポンサーリンク

②タオルで水分を拭き取り

肌に当てて少し熱いと感じる程度まで冷まします。

 

③タッピング法と言って

皮膚、筋肉、骨を同時に刺激します。

 

④眉間からこめかみへ1か所10回程度叩きます。

これを5回繰り返します。

 

⑤さらに目の下1㎝のラインも同じように叩きます。

 

⑥続いて眉の下1㎝、眉、眉の上1㎝を撫でるようにします。

これを5回繰り返します。

 

なぜ視力が回復するのか

血流が改善して酸素不足が解消され

視力が回復するのです。

 

目は脳と同じような組織で

筋肉が細かく動いています。

これはすごく酸素を消費するのです。

 

そのために血流が悪化すると

筋肉が動かなくなり

視力が悪くなるので

それを改善してあげることで

視力回復が見込めるとのことです。

 

まとめ

専門家がとのことですが

自己責任でやっても問題なさそうなので

興味のある方はやってみてはどうでしょうか。

あくまでも自己責任で!

スポンサーリンク