伊藤園 ホットPET お?いお茶緑茶 (275ml×24本)

9月27日のあさイチでは

ペットボトルを使って行う

温灸のやり方を

鍼灸師の若林さんが教えてくれました。

肩こり解消や快眠に効果があり

ぜひ覚えておきたいので

備忘録として紹介したいと思います。

 

ペットボトル温灸のやり方

温かいお茶などが入っている

オレンジ色のキャップの

350mlのペットボトルを使ってください。

缶は熱くなりすぎるので使用しないでください。

 

スポンサーリンク

準備するもの

ホットドリンク用の350mlペットボトル・・1本

水・・100ml

沸騰直前のお湯・・200ml

 

やり方

①60~70℃のお湯を作るために

沸騰直前のお湯に水を入れたものを

ペットボトルに入れます。

熱いけど持てる位の温度です。

 

②ツボにペットボトルを当てていきます。

直接肌に当てて

熱いと思ったら離すを繰り返してください。

3~4回繰り返せばOKです。

 

肩こりのツボ

肩こりに効くツボは

合谷、手三里、肩井が効きます。

 

合谷とは手の親指と人差し指の間の

骨の際のところです。

 

手三里はひじを曲げた時の

しわから手先に向かって指3本分のところです。

 

肩井は首を前に倒した時に

最も出っ張る部分の直下と

肩の先端を結ぶラインの中間です。

 

この部分をペットボトルで温灸してあげればOKです。

 

不眠を解消するツボ

眠れない時に効くツボは

湧泉、失眠が効きます。

 

スポンサーリンク

湧泉は足の指をすぼめた時に

もっともくぼみが深くなるところです。

 

失眠はかかとの中心部分です。

 

ペットボトルを床に置いて

踏みつけるようにして刺激するとやりやすいです。

同時に2カ所も効果的です。

 

注意点

ペットボトルを当てすぎたり

お湯が熱すぎるとやけどするので

十分注意して行ってください。

 

まとめ

ほとんどお金をかけずにできるので

ちょっと試してみると良さそうですよね。

こうなるとツボの本とか買いたくなってしまいます(笑)

 

スポンサーリンク