4月27日のホンマでっかTVでは

旬の竹の子を使った料理として

あさりとタケノコのさっと煮の作り方を教えてくれました。

昆布茶とバターをいれてとてもコクがあり

さんまさんもマツコも美味しいと大絶賛でした。

備忘録として紹介します。

 

あさりとタケノコのさっと煮のレシピ

南青山・創作和食「いと家」の

大将「伊藤祐紀」さんが教えてくれました。

31歳ながら青山にお店を持つ凄腕の料理人です。

 

材料

スポンサーリンク

玉ねぎ

春キャベツ

あさり

日本酒

昆布茶

薄口しょうゆ

バター

塩コショウ

 

作り方

①玉ねぎを薄切りにし

春キャベツをざく切りにします。

 

②あさりをお鍋に入れて水を入れます。

さらに日本酒をたっぷりいれます。

 

③あさりに火が入って口が開いてきたら

昆布茶をたっぷりいれて

薄口しょうゆで味を調え

バターもたっぷり入れます。

 

④春キャベツと玉ねぎ

アク抜きをしてスライスしたタケノコも入れ

煮込んでいきます。

 

スポンサーリンク

⑤煮えたらお皿にもって塩コショウで味付けをし完成です。

 

まとめ

昆布茶とバターを入れたアサリ料理は

どんな感じになるのかとても気になりますね。

さんまさんもめっちゃうまいぞと言っており

ぜひ作ってみようと思います。

パスタと合わせてもよさそうとのことです。

 

お徳用パック 有明特産 汐吹きあさり 130g

お徳用パック 有明特産 汐吹きあさり 130g

 

 

スポンサーリンク