ポーク生姜焼き(300g)

12月19日のノンストップの

行列シェフのまかない家ごはんでは

リストランテ アルポルトの片岡護シェフが

イタリアンショウガ焼きの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

イタリアン生姜焼きのレシピ

バルサミコ酢とバターで

コクのあるイタリア風の生姜焼きになっています。

 

材料(2人分)

 

スポンサーリンク

豚肩ロース肉(筋切りをする)・・4枚

オリーブオイル・・大さじ2

 

【A】

顆粒洋風だし・・大さじ2

しょうが(みじん切り)・・小さじ1

しょうがのしぼり汁・・大さじ1と1/3

酒・・大さじ1

しょうゆ・・大さじ1

みりん・・大さじ1

バルサミコ酢・・大さじ1

砂糖・・小さじ1強

 

トマト(ヘタと種を除き5mm角の角切り)・・大さじ2

バター・・10g

万能ねぎ(小口切り)・・大さじ1

レモンの搾り汁・・少し

ルッコラの葉・・お好みで適量

キャベツ(千切り)・・お好みで適量

温かいごはん・・茶碗2杯分

 

作り方

①フライパンにオリーブオイルを強火で

煙が出るまで熱し豚肉を入れて

両面に焼き色がついたら、いったん取り出します。

 

②①のフライパンの脂を捨てて

合わせた【A】大さじ3を入れて火にかけ

軽く煮詰めて①の豚肉を戻し入れます。

 

③②の豚肉をさっと絡めて火を止め

トマトを加えて再び火をつけてバターを加えます。

 

④フライパンをゆすりながら絡めて

バターが溶けたら豚肉を器に盛ります。

スポンサーリンク

⑤④の汁けに残りの【A】、万能ねぎ

レモンの搾り汁を加えて煮詰めて

とろみがついたら豚肉にかけます。

 

⑥お好みでルッコラを乗せて

キャベツとご飯を添えれば完成です。

 

まとめ

イタリアンのポークジンジャーおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

ごぼたんぽ鍋のレシピ

【ノンストップ】ごぼたんぽ鍋のレシピ!坂本昌行のOne Dish!ESSE!【12月16日】 | ちむ!ちむちむ!ブログ!
12月16日のノンストップの V6の坂本昌行のOne Dishでは きりたんぽ鍋をごぼうでアレンジした ごぼたんぽ鍋の作り方を教えてくれました。 備忘録として紹介します。 &nbs...

スポンサーリンク