熟成ぬか床 1kg×4セット

5月4日の趣味どきっでは

発酵王子こと伏木暢顕さんが

塩の代わりにしょう油を使って作る

ぬか床の作り方を教えてくれました。

かなり気になりましたので

備忘録として紹介します。

 

しょう油ぬか床の作り方

伏木さんが塩ではない

しょう油で作るぬか床を作ってくれました。

糠漬けは乳酸菌と食物繊維を摂れ

さらに漬物の乳酸菌がGABAという

γ‐アミノ酪酸を作り出してくれて

リラックスしてよく眠れるようになり

その健康効果が高いことが分かってきています。

 

材料

スポンサーリンク

米ぬか・・1㎏

米こうじ・・20g

しょうゆ・・600ml

水・・300ml

昆布・・適量

赤唐辛子・・適量

花椒・・適量

 

おすすめの漬物

定番のきゅうりや大根はもちろんおいしく

にんじんもおいしくなりますし

伏木さんはセロリもおいしいと言っていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

GABAはリラックス効果があり

安眠やアンチストレスにとても効果的だと言われています。

最近よくある浅漬けの素などでは効果はないので

ぜひ、乳酸発酵させたお漬物を摂取したいと思います。

 

発酵王子 伏木暢顕が教える きょうからはじめる麹料理

発酵王子 伏木暢顕が教える きょうからはじめる麹料理

 

 

スポンサーリンク