完全版 呼吸法

6月6日の主治医が見つかる診療所では

呼吸を変えるだけで

やせる・美肌・若返ることが紹介され

さらに病気予防や免疫力アップが見込めて

とても気になりましたので

備忘録として紹介します。

 

呼吸筋の衰え度のチェック

7つの項目があるので当てはまるものを

チェックしてください。

 

①パソコン仕事や家事など

前かがみになることが多い。

 

②最近疲れやすくその疲れが取れにくくなった。

 

③階段を上るのがつらく

ついエスカレーターやエレベーターを使ってしまう。

 

④ダイエットをしても

昔より痩せにくくなった。

 

⑤のどが渇くようになったり

口臭が気になるようになった。

 

⑥以前と比べて声が小さくなり

たまに聞き返されるようになった。

 

⑦煙草を吸っている。

 

3つ以上当てはまると

肺もしくは呼吸に問題がある場合が考えられます。

 

呼吸の重要性

1日に2万回しているという呼吸は

生きる上で必要なことですが

良い呼吸と悪い呼吸があります。

 

呼吸が悪いと健康にも悪いのです。

浅い呼吸に現代人はなりがちですが

浅い呼吸になると酸素が足りなくなり

肩こり、頭痛、めまい

疲れやすいなどの体の不調が出てきます。

 

逆にいい呼吸をしている人は

運動をしなくても痩せやすい体質になったり

美肌にもなります。

 

スポンサーリンク

夏型過敏性肺炎

夏風邪と間違いがちなのですが

夏場に増える1/300㎜の物質を吸い込むことで

アレルギー反応が起こり引き起こされる肺炎です。

 

炎症を繰り返して肺炎が慢性化してしまうと

徐々に肺の細胞が壊れていき酸素を取り込めなくなります。

最悪の場合呼吸不全になって死に至る場合もあります。

 

また、壊れた肺の細胞は元には戻りません。

酸素吸入器を手放せなくなります。

 

原因

トリコスポロンというカビが原因です。

トリコスポロンは湿気を好んで

木材が使われている部分に繁殖しやすいです。

しかし、色が白や黄色の為に目立ちにくいので

洗面所や浴室、台所などの水回りや

畳や汗を吸い込んだ寝具に繁殖してしまうのです。

 

また、高温多湿の夏場に増えやすいので

この時期に患者も増えやすいのです。

家でにいる時間が関係するので

女性や40~60代の方がなりやすいのです。

 

肺マック症

夜も眠れないほどの酷い咳の症状の

MAC菌と呼ばれる細菌が原因でおこる病気です。

マック菌が呼吸によって肺に入り込み

肺の組織を壊してしまう病気です。

重症化すると呼吸不全を起こして

最悪の場合死に至る場合もあります。

 

マック菌は水や土の中などに生息しているので

感染経路が分からないのです。

浴室のシャワーや浴槽などの家庭の水回りや

庭仕事や砂場遊びなどの土いじりなどで

体内に入るのではないかと言われています。

 

一度発症すると完治は難しく

一生治療を続けなければなりません。

結核よりも患者数は多く

ワクチンとかの確立した予防法はなく

抑えることを考えなければいけないので

ぬめり気がある浴槽やシャワーヘッドに要注意です。

 

これらを洗うときは水の中に入れて

菌が飛び散らない様に洗うことが大切です。

 

さらに土やほこりにも存在しますので

土いじりや掃除の際には

マスクとゴム手袋をして

終了後は手洗いとうがいをすることを勧めていました。

 

病気の見分け方

普通の夏風邪はウイルス性なので

1週間~10日くらいで治りますが

2週間以上続くと夏風邪ではありません。

 

2週間以上続く場合は

夏風邪以外を考えて

医療機関を受診した方がいいです。

 

呼吸筋を強くして健康になる

呼吸筋とは呼吸をするために働く筋肉の総称で

代表的な横隔膜のほか外肋間筋、内肋間筋などがあります。

 

呼吸筋を強くすると

肺の病気にかかっても

軽症ですみ回復も早くなると言われています。

 

口すぼめ呼吸

海女さんの磯笛という呼吸法に

似たようなトレーニングです。

 

スポンサーリンク

やり方

①2秒かけて鼻から息を吸います

 

②口をすぼめて6秒かけて口から

息を細く長く吐きます。

 

1セット10回程度繰り返します。

 

口をすぼめて吐くことで

圧力で気道が広がるので呼吸が楽になります。

海女さんはさらに潜ることで

横隔膜も鍛えているので肺年齢が若いのです。

 

シャボン玉トレーニング

番組独自のトレーニング法として

シャボン玉トレーニングが紹介されました。

 

 

呼吸筋を鍛えるポイント

①吸うより吐くことが大切。

 

②吐くときはゆっくり時間をかけて。

 

③適度な負荷をかけながら行う。

 

ポイントは鼻で吸って

ゆっくりと吐くことがポイントです。

ストローは細い方が負荷がかかるのでおすすめです。

 

呼吸筋ストレッチ体操

①両手を頭の後ろで組み

ゆっくりと息を吸います。

 

②ゆっくり息を吐きながら

腕を上に伸ばして背伸びをします。

この時首を前に倒して

腕を後ろに引くのがポイントです。

 

1セット5~10回で1日3セット程行うと

呼吸筋が鍛えられます。

 

また大きな声で歌う事でも

腹式呼吸になって呼吸筋が鍛えられます。

 

まとめ

咳が2週間以上続いているので

今回の番組はかなり興味深かったです。

たぶんうさぎのアレルギーなのですが

一度病院にかかろうと思います。

また、口すぼめ呼吸は簡単にできるので

ぜひやろうと思います。

 

1日5分 横隔膜呼吸で「やせ体質」になる (Ikeda sports library)

1日5分 横隔膜呼吸で「やせ体質」になる (Ikeda sports library)

 

 

スポンサーリンク