痩せる! きれいになる! 病気にならない!  乳酸キャベツ健康レシピ

8月10日のL4YOUでは

料理家の井澤由美子さんが

乳酸キャベツの活用術を

教えてくれました。

植物性乳酸菌はとても体にいいので

備忘録として紹介します。

 

乳酸キャベツとは?

野菜などを原料とした

発酵食に多く生息している

植物性乳酸菌がたくさんいます。

植物性乳酸菌は生命力が強く

生きて腸まで届いて腸を綺麗にしてくれます。

 

便秘予防だけじゃなく

免疫力アップや

大腸がん予防まで

様々な効果を発揮してくれます。

 

乳酸キャベツのレシピ

たった10分で作ることができます。

 

材料

スポンサーリンク

キャベツ・・1玉

粗塩・・小さじ4

きび砂糖・・小さじ1/2

 

<お好みの香辛料>

実山椒の塩漬け・・適量

唐辛子・・適量

 

作り方

①キャベツを千切りにします。

新鮮なキャベツを使ってください。

 

②半分にしたキャベツの角を

削ってあげるように切ると

千切りがしやすいです。

また、細く切るほど発酵しやすいので

出来るだけ細かくしてあげてください。

 

③保存袋に半量のキャベツと

半量の塩を入れてなじませます。

 

④残りのキャベツと残りの塩

きび砂糖も加えてなじませます。

きび砂糖を入れることで

日本人にも食べやすい味になります。

 

⑤お好みの香辛料を加えます。

今回は実山椒の塩漬けと

赤唐辛子を加えました。

なくても大丈夫です。

 

⑥保存袋の空気を出来るだけ抜いて

500mlのペットボトル4本で重しをします。

 

⑦常温で2~6日間置いて発酵させます。

炭酸ガスや酸味が出てくればOKです。

 

スポンサーリンク

⑧清潔な瓶に知るまで全部移して

冷蔵庫で保存して完成です。

 

冷蔵庫で約1か月保存可能です。

 

まとめ

発酵が進んでくると

柔らかくなって酸味も強くなるので

スープなどに向いており

新しいものはシャキシャキ感もあるので

サラダにも向いているそうです。

 

スポンサーリンク