レモン15個入り

9月17日のサタデープラスでは

夏の紫外線でダメージを受けた肌や

血管年齢若返りのために

松崎しげるさんと大場久美子さんが

レモン酢生活を行いました。

美味しく作るレシピなどを教えてくれましたので

備忘録として紹介します。

 

夏の終わりの肌のダメージ回復にレモン酢

夏は紫外線が強く肌にダメージを負ってしまいます。

夏の終わりに女性の肌年齢は

なんと3歳以上も老けてしまうのです。

 

そんな肌を若返らせて

血管年齢まで若返らせてくれるのが

レモンと酢を合わせたレモン酢です。

 

スポンサーリンク

レモンも酢も酸っぱいだけと思いがちですが

実はとてもアンチエイジング効果が高く

炭酸水で割って飲めば美味しいですし

サンマなどの調味料に使ってもいいのです。

 

血管年齢チェック

肌の老化は鏡で自分で見るだけでも

なんとなくわかりますが

血管の老化はわかりにくいですよね。

 

血管老化度チェックを教えてくれました。

 

やり方

①椅子に座って両ひざの上に手にひらを乗せます。

 

②血管が手の甲に浮き上がってくるのを確認してください。

 

③その後手を心臓の上まで

水平を保ちつつもってきてください。

 

④血管の盛り上がりがスッと消えたらOKです。

ゆっくりと消えた人は要注意です。

 

理由

すぐに血管の盛り上がりが消えない人は

血管の詰まりや血液の循環が悪く

最悪の場合動脈硬化の可能性もあります。

 

レモン酢の肌・血管若返り効果

今回教えてくれたのは

サタデープラスでおなじみの

石原新菜先生です。

 

レモンの美肌効果

レモンにはレモンポリフェノールが含まれており

肌の活性化や脂肪の吸収を抑制してくれます。

 

このために動脈硬化の予防に期待ができます。

 

この成分は皮に多く含まれているので

皮ごと食べられるレモン酢が理想的なのです。

 

さらには皮にはビタミンCも豊富なので

美肌作用や抗酸化作用がアップします。

 

皮と食べるために酢を漬け込むことで

皮が柔らかくなって食べやすくなります。

 

酢と合わせる効果

皮と食べるだけならはちみつレモンでも

よさそうだと思いますが

酢と合わせることで効果がアップするのです。

 

酢の酢酸が血管を拡張してくれて

レモンのクエン酸が血流を改善してくれます。

 

つまりお酢で広げてレモンで流すのです!

 

また、お酢がレモンのビタミンCの吸収を

高めてくれるので美肌効果もアップします。

 

レモン酢のレシピ

皮ごと食べられるように

国産レモンを使ってください。

 

材料(12日分)

国産レモン・・2個

醸造酢・・400ml

はちみつ・・60g

 

スポンサーリンク

作り方

①レモンをしっかりと洗って水けを拭き取ります。

 

②5㎜幅に輪切りにしてから8等分し種を取ります。

 

③保存瓶に入れてレモン、酢、はちみつをいれかき混ぜます。

 

④一晩漬けこんだら完成です。

 

1日あたり50円です。

 

お酢の種類はなんでもいいですが

肌を考えるとリンゴ酢がおすすめです。

 

リンゴ酢のペクチンで

腸内環境が改善されて

肌荒れ防止の効果があります。

 

1日に大さじ5杯以上摂るだけで

美肌に効果があります。

 

レモン酢を使った料理

大場さんはローストチキンに

レモン酢をかけていました。

 

リンゴのコンポートにレモン酢をかけても

美味しいとのことです。

 

さんまの塩焼きにスダチの代わりに

レモン酢をかければいいそうです。

 

炒め物に入れたり

パスタに混ぜても

味に深みがでてさっぱり感もアップします。

 

お肉を漬けこめば

安いお肉でも柔らかくなってくれます。

バターで炒めるとGOODです。

 

マヨネーズと混ぜるだけで

タルタルソース風にもなります。

 

レモンの更なる健康効果

レモンを1日0.7個以上食べる人は

血圧が下がる傾向があると判明しており

高血圧の人にはおすすめです。

 

レモン農家さんは

皮を刻んでコロッケにしており

そんなレモン農家さんは

平均で血管年齢が10歳も若かったです。

 

良いレモンの見分け方

広島のレモン農家さんが教えてくれたのは

レモンの肌を見ると良いとのこと。

 

肌のツルツルしたレモンは

果汁が詰まっており

逆に肌がゴツゴツしたレモンは

もう少し待った方がいいそうです。

 

レモン酢のカッテージチーズのレシピ

牛乳と混ぜることで

カッテージチーズが作れます。

 

作り方

①牛乳を70℃に温めます。

 

②レモン酢を加えて混ぜます。

 

③牛乳が分離して固まってきます。

 

④ペーパータオルで濾すだけで完成です。

 

ちょっとはちみつをかけると

デザートのようになります。

 

レモン酢の効果

大場久美子さん

中性脂肪:163→134

シワ年齢:64歳→53歳

血管年齢:67歳→50歳

 

松崎しげるさん

肌の明るさ:83歳→83歳

肌のキメ:64歳→54歳

血圧:160/96→154/92

血管年齢:80歳以上→71歳

中性脂肪:259→450(検査前日に暴飲暴食)

 

まとめ

レモン酢の効果さすがですね。

レモンの効果もすごいですが

やっぱり酢が効くのですね。

以前も作ったことありますが

改めて作りたいと思います。

 

レモン酢でやせる! 病気が治る! (一晩で作れる! 血管も肌も若返る特効ドリンク!)

レモン酢でやせる! 病気が治る! (一晩で作れる! 血管も肌も若返る特効ドリンク!)

 

 

スポンサーリンク