キバタンのポーズ

オーストラリア ケアンズへの新婚旅行第5日目です。

これまで朝から夜までオプショナルツアー三昧でしたが

この日は夕方まで自由時間を取り本格的にケアンズを散策しました。

また夜からは星空と夜行性の野生動物を見に行く

オプショナルツアーに参加したので

そのレビューを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


前日まではオプショナルツアーで

朝は時間がキツキツなスケジュールでしたが

ちょっとゆっくり過ごして

朝からケアンズのショッピングセンターに行くことにしました。

この頃になるとケアンズの街にも慣れてきて

わが街ケアンズな気分になっています(笑)

朝は9時前くらいにホテルを出発しました。

この日もオーストラリアの4月というと

北半球で言うと10月位の気候のはずなのですが

めちゃくちゃ暑くていい天気でした。

ケアンズの通り

終着点はショッピングセンターで

その道中でカフェに入って朝ごはんを食べよう

という目的のもと出発しました。

道中にケアンズの大学を発見したり

ケアンズの大学

道のど真ん中にめっちゃ大きい木があったり

ケアンズの道の真ん中にある木

歩いて行くからこそわかる街並みがありました。

ケアンズの博物館は改装中で休業していたのが残念でした。

残念すぎて写真すら撮っていませんでした。

ショッピングセンターに到着する前に

ラスティーズマーケットの近くでカフェを発見し

るるぶなどにも載っていない

地元の人が行くようなお店に入りました。

こじんまりしていて

お洒落なお店です。

店員のお姉ちゃんは緑髪で

ファンキーすぎるいでたちでしたが

親切に接客してくれました。

カフェの店内

ココアとカフェラテを注文。

アイスココア

カフェラテ

さらにベイクドチーズケーキと

写真の奥に見えるなんかでっかいケーキを頼みました。

ベイクドチーズケーキ

チーズケーキはとても美味しかったのですが

ちむ嫁が頼んだでっかいケーキは

とても微妙な味でした。

直前に並んでいた地元のおばちゃんが

そのでっかいケーキを買って

残り1個になってしまったので

買わなきゃいけない気分になったのです。

不味いケーキもいい思い出になりましたので

あえてガイドブックに載っていないところに

攻めていくのも楽しいですよ。

朝食を終えて行動再開です。

ケアンズ市内の道

ケアンズセントラルのショッピングセンター

CAIRNS CENTRALに到着しました。

ケアンズセントラルの外観

パシフィックホテルからバスなんかに乗らなくても

徒歩で余裕の距離ですよ。

一駅区間を歩くような感じでした。

このCAIRNS CENTRALは駅と併設している

巨大なショッピングモールなのです。

雰囲気的にはイオンとかららぽーとに似ています。

お店がいっぱい入っているので

ショッピングをしたい方にはもってこいですし

普通のスーパーに行きたいだけでも

ここにはスーパーも入っているので

普段の買い物もオッケイです。

店内はかなり賑わっていました。

ショッピングセンターの内装

通路はこんな感じです。

雑貨屋さんは日本でも見たことある気がしましたが。

雑貨屋さん

天井は高くて解放感があります。

ショッピングセンターの天井

フードコートはこんな感じです。

フードコートの店内

寿司が売っていて日本食が恋しくて買おうか迷いました。

ちむ嫁はこちらの店がお気に入りのようでした。

ピーターアレキサンダー

確かに可愛いグッズがたくさんありましたが

アロマの香りが苦手で外で待っていました。

いわゆる専門店みたいなところは

物価が高いオーストラリアでは

あまりお得感がありませんでしたが

K-martというジャスコみたいなデパートはめっちゃ安かったです。

ちむ嫁はここでサンダルや靴を買っていましたが

2ドルくらいの破格値でした。

安いから買いまくっていたら

靴を買い過ぎてスーツケースが大変なことになりました。

そしてソフトクリームが食べたくなって

こちらのお店で買ったのですが

人生で一番衝撃的なソフトクリームでした。

ソフトクリーム屋さん

ライム味を注文したら

普通のバニラのソフトクリームを店員さんが準備して

最後にタッパーに入ったライムの粉にディップさせました。

その結果がこちらです。

ライムのソフトクリーム

食べかけじゃないですよ。

周りの粉食べてしまったらただのバニラソフトでした。

ショッピングセンターに入っているスーパーで

お土産も買いました。

パッケージだけでくそ高いお土産じゃなくて

スーパーで売っているお菓子でも十分お土産になりました。

ショッピングセンターで昼過ぎまで過ごして

るるぶに載っていたスムージーを飲みたいということで

ケアンズセントラルを後にして

スムージー屋さんに行きました。

ケアンズのスムージー

なんか薄暗いアーケードの中にありましたが

なかなか甘酸っぱくておいしかったです。

ホテルに戻ってスーパーで買った

フルーツ盛り合わせを食べました。

フルーツの盛り合わせ

あと、現地の人が食べるものとして

カップラーメンも買いました。

見た目に反して鶏がらスープが結構おいしかったです。

オーストラリアのカップ麺

ケアンズドームの動物園

まだこの時点で16時くらいだったので

夜からの夜行性動物ツアーまでまだまだ時間があったので

プルマンホテルのケアンズドームの動物園にまた行きました。

こちらの動物園は1度チケットを購入すれば4日間行き放題なので

時間が空いた時にコアラを見に行けるのでおすすめです。

その日一番可愛かったのがキバタンでした。

キバタン

キバタンの横顔

キバタンのポーズ

ハローしか会話が成り立ちませんでしたが

何か喋ってくれました。

キバタンと真逆の真っ黒の子もいましたが

名前は覚えていません。

真っ黒のインコ

ラグーンのプール

一通り見終えたら丁度いい感じに

日が沈んできたので

ラグーンのプールに入りに行きました。

ラグーンのプール

パシフィックホテルから歩いてすぐなので

ホテルで水着に着替えて

小銭と防水カメラとタオルを持って出発です。

ちなみにパシフィックホテルの唯一の残念なところが

敷地内のプール以外バスタオル持ち出し禁止なのです。

2日目のグリーン島に行く時に

タオル貸してくれってフロントに言いに行ったら

外の店で買ってくれと言われ

あとから部屋を見ると持ち出し厳禁と書かれていました。

それ以外はいいホテルなのですがね。

ラグーンにはコインロッカーもあるようですが

首からかけられる防水ケースに

20ドルだけ入れてぶら下げていました。

ビーチサンダルなどはその辺に脱いでいても大丈夫でした。

このプールは砂浜があるのですが

プールの中には砂がほとんどなくて綺麗なのです。

深いところはめっちゃ深くて足が届かないところもあったので

小さい子供を連れていく場合は目を離さないようにしてください。

このような魚のモニュメントがあったり

噴水もプールの中にありました。

魚のモニュメント

プールの底

プールの底はこんな感じで

誰か潜水をしていますが

水も綺麗で透明ですし底も綺麗です。

Amazonで買った防水カメラが大活躍しました。

こちらの記事でもこのカメラ紹介しています。

kinyanpu.hatenablog.com

そして、水着のままでpie faceに行って

食料を調達し

せっかく水着になっているので

ホテルのプールにも行ってきました。

正直そんなに広くないですが

貸し切り状態だったので

思う存分パチャパチャできました。

もちろんこのプールを使用する場合は

フロントに言えばふわふわのタオルを貸してくれました。

使用後はホテルの部屋に持って帰って

バスルームに置いといてくれと言っていました。

部屋に戻ってpie faceで買ったご飯を食べました。

ハムサンド

普通のパイじゃないサンドもありました。

野菜パイ

ちむ嫁は野菜のパイを頼んでいました。

チョコケーキ

パイフェイスにはチョコケーキも売っていました。

なかなか美味しかったですよ。

 満点の星空鑑賞と野生動物観察ツアー

オーストラリアの星空と夜行性の野生動物見学ツアーです!

ホテルで待っていたら

ハイエースのような車でお迎えに来てくれました。

ただ、この日とても心配なことがありました。

前日が満月でこの日は十六夜だったのです。

早く月が出るまでに星空が見たい!

と思っていたのに

まずは夜行性の野生動物を見に行きました。

雑談をしながらとある場所に連れていかれて

上を見ないでくださいと言われて

外に出てどうぞという声で上を見上げると

木の上にキバタンが大量にいました。

大量のキバタン

1羽30万円と言われているキバタンなので

1本の木に数百万円分がいることになりますね

と説明を受けました。

確かに動物園では1羽ずつしかみたことありませんが

これだけの大量はなかなか見られません。

ただ、暗かったので写真は奇麗に撮れませんでした。

見にくい写真ですが

木のてっぺんあたりの葉っぱがないのが

なんとなくわかってもらえると思うのですが

これはキバタンの糞で葉っぱが枯れてしまったからなのです。

尿酸恐るべし。

また、車に乗り込んで

スカイレールに行く途中の住宅街に入っていきます。

野生動物なのにこんなところ?

と思っていると

カンガルーがたくさんいました。

大量のカンガルー

こちらも暗すぎて写真が上手くとれていませんが

隣のグラウンドがライトを使っていたので

肉眼ではかなりはっきりとカンガルーがわかりました。

このあたりはカンガルーの保護区だそうで

庭先などにもよくあわられるそうです。

そして、星空を見るために

さらに車を走らせます。

どこかのサトウキビ畑の真ん中に駐車するのですが

めっちゃ月出てしまってるやん!!

オーストラリアの月

そして、若干雲がかかっているので

満天の星空とは言いかねましたが

オリオン座が逆になっていることや

冬の大三角がさかさまになっていることは

はっきりと確認できましたので

南半球に来たということは実感できました。

このプランは5000円しない安いプランだったので

これで終了でした。

しかし、夜に車で出かけるのはさすがに危ないので

ガイドさんに付き添ってもらって

案内してもらえるのはありがたかったですよ。

ただ、1つ言いたいのは

月が出るのが分かっているなら

先に星空に行くような臨機応変な対応をしてもらいたかった。

それ以外はプルマンのカジノのやり方を教えてくれたり

ケアンズに慣れた頃にわからないことを聞くには

現地のガイドさんほど心強いものはなかったです。

少し自由行動をした後なんかに

ガイド付きプランを入れるのは

ありだと思いますので

よろしければご検討ください。

カジノでギャンブル

そして、ホテルに送ってもらったのですが

カジノのことを聞いて

その夜、ちむとちむ嫁はカジノに参加してきました。

成人しているのに

ちむ嫁は顔が幼いせいで

パスポートが必要だと言われて

取りに帰る羽目になりましたので

自分が幼い顔立ちだと思っている方は

パスポートを持参して行ってください。

ちなみにコピーはNOと言われました。

大きく賭けるほど勇気もないので

1セントスロットでチマチマ賭けて楽しみました。

1ドル硬貨を入れるところに

2ドル硬貨を入れて

店員さんに助けてもらったのはいい思い出です(笑)

そして、このカジノにもっと早くから行っておけばよかったと後悔します。

なぜなら、コーヒーやココアが無料で飲めるのです!!

ケアンズのカフェでちょっとお茶するだけで

1人10ドルは余裕で飛んでいくのに

ここだと無料で飲み放題なのです。

今、ケアンズのおすすめの場所を聞かれたら

プルマンのカジノだと答えるかもしれません。

カードゲームやルーレットもありましたが

賭け金が大きいことと

流暢に英語が話せないので

今回はスロットオンリーでした。

賭け金が少ないので微々たる勝ちでしたが

無料でドリンクが飲めることと

日本では味わえないカジノの雰囲気は

一度は訪れておくべきケアンズのスポットでした。

ケアンズのいいところは

カジノで少し夜遅くなっても

中心部は明るく治安もいいので

安心して徒歩で帰れるところです。

また、泊まったホテルが

プルマンの隣のパシフィックホテルだったから

余計そう感じたのかもしれません。

これにてケアンズ新婚旅行記第5日目は終了です。

スポンサーリンク

まとめ

オプショナルツアーを朝から夜まで詰め込むのもいいですが

半日くらい自由時間を取って

ケアンズの街並みを散策するのも楽しかったですよ。

ショッピングセンターは地元の人が行くようなお店がほとんどですので

観光地価格の高いものが少なかったのが印象的でした。

まあ、オーストラリアは物価が高いので

それでも日本に比べるとちょっと割高の感じがしましたが。

セントラルショッピングセンターだけでなく

道中の商店街やカフェに立ち寄るのも

異国に来て旅をしているという感じがして

すごく充実した気分にさせてくれました。

また、ケアンズは泳げる海岸がないので

ラグーンというプールがあるのですが

無料で泳げて綺麗で

ホテルから徒歩で行けて

リゾート感を十分に感じることができますよ。

夜から行った夜行性野生動物を観察と星空ツアーは

車でなければいけない場所に連れってくれますし

そもそもそのスポットを知らなければ

行くことが出来ないので

お金を出して参加する価値はあると思います。

今回参加したツアーは

こちらのVELTRAという会社から申し込みました。

他にもオプショナルツアーを催行している会社はありますが

こちらが調べた中ではどこよりも安かったです。

1つ違うところで申し込んでここの方が20ドルも安かったので

そのショックは図り知れませんでした。

そして、このオーストラリアのケアンズへのツアーは

Tトラベルのツアーを利用しました。

Tトラベルの中でもこのパシフィックホテルに泊まって

コアラ抱っことグリーン島に行くツアーがめちゃくちゃお得でした。

1人当たり空港利用料なども含めて15万円以下で行けちゃいました。

(別会社のオプショナルツアーや現地でのお小遣いは除く)

特にこのパシフィックホテルの立地が最高なのです。

ヒルトンやプルマンの近くにあって

ラグーンやグリーン島へ徒歩5分とかからない場所にあるのです。

しかも、ハネムーンと伝えていたからなのか

最上階のオーシャンビューの部屋にしてくれて

ウエルカムドリンクでスパークリングワインまで付けてくれました。

超リゾートホテルを知っている方なら

物足りないと感じるのかもしれませんが

ちむ達はとても感動するレベルのもてなしでした。

また行くならこのホテルを利用したいと思っています。

価格は季節で変動すると思うので

一度、こちらのTトラベルのサイトから

検索してみてください。

るるぶケアンズ・ゴールドコースト (るるぶ情報版海外)

スポンサーリンク